ドキドキ探求心がうずく
東海地方最大級の鍾乳洞

神秘的な石のかたちで非日常な世界観へと誘う鍾乳洞は、長い年月をかけて自然が創作したアート。想像を超える造形美を眺めながら、遠い時代に思いを馳せてみては。

15_メイン_7Z7A8103

洞内奥にある「黄金の大滝」は、約30m上から流れ落ちる水しぶきを間近で見られる迫力満点のポイント。

2億5千万年も昔の石灰岩地帯に形成された『竜ヶ岩洞』。
総延長1000mを越える東海地方最大級の観光鍾乳洞で、神秘的な地底探検を存分に楽しむことができます。
1981年に地元の人々によって発掘され、約1,000mの長さのうち約400mが、1983年より一般公開されています。

主な見学スポットはおよそ43ヵ所。その中でも最大の見どころは、流れ落ちる水の様子が金粉を思わせるところから名付けられたという「黄金の大滝」。落差が約30mもあり、地底に存在する滝としては日本でも最大級。洞窟のはるか天上から勢いよく水が落ちてくる様子は、まさに自然がつくり出す荘厳なドラマといっても過言ではありません。

17_通路_7Z7A8119

天井の高低差が激しい通路は、歩くだけでも楽しい。

【オススメシーズン】
通年
洞内の気温は年間を通して常に約18℃。夏は涼しく、冬は暖かいのが特徴なので、いつ訪れても快適な地底探訪を楽しむことができます。

【ビューポイント】
もっともオススメのビューポイントはなんといっても「黄金の大滝」。落差が約30mもあるという圧巻の姿こそ、『竜ヶ岩洞』の一番の見どころ。
『竜ヶ岩洞』内には、ほかにも亀の小滝、三段の空滝(水流はない)という2つの滝があります。

ライトアップされた洞窟内の散策は、まさに驚きの連続。自然の造形美を堪能してみて。

16_ライトアップ_7Z7A8123

妖しく光る神秘的なフォトスポット「水神様」。

18_天女の鏡_7Z7A8097

逆文字が水面に映って、鏡のように正しく読めるようになる「天女の鏡」。

20_ジェラート_7Z7A8177

敷地内にある『マテリア』の「いなさ牛乳」を使用したジェラートは、美味しいと評判です。

竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)

電話番号:053-543-0108
住所:浜松市北区引佐町田畑193
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
駐車場:あり
アクセス:JR東海道本線浜松駅より遠鉄バスで竜ヶ岩洞入口停下車、徒歩7分、
新東名高速道路浜松いなさICより車で約10分
入洞料:大人・高校生¥1,000、小・中学生¥600、未就学児無料

関連リンク

http://www.doukutu.co.jp/