北アルプスを映し出す紺碧の池。絶景が楽しめるトレッキングコース

3000m級の山々を映し出す自然が生み出した紺碧の池、富山県「みくりが池」をご紹介します。

みくりが池_メイン

みくりが池

富山から長野まで北アルプスを貫く「立山黒部アルペンルート」。そのルート上の標高2405mに位置し、観光と登山の拠点である室堂平には、周囲631m・深さ15mの火山湖「みくりが池」があります。

おススメの時期は夏!雪が解けて風も穏やかになる6月下旬~がベストシーズンです!7月~10月頃の天候が良くて風の少ない日に、湖面に反射した北アルプスを見ることができます。
眺望可能な期間は~11月30日。冬季はアルペンルートが閉鎖されるのでご注意を。

 

〇トレッキングコースもあり!

約1時間ほどのトレッキングコースがあり、みどりが池や血の池などを眺めることもできます。また、周辺に生えたハイマツの中に雷鳥がひそんでいることがあり、遭遇するチャンスもあるんだとか!

池の周りは1時間ほどで散策できる周回コースがあるので、様々な高山植物を楽しみながら大自然を満喫してみてはいかがでしょう!

 

みくりが池

電話番号:076-462-9971(立山町商工観光課) 076-462-1001(立山町観光協会)

住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林

休業日:冬季閉鎖

料金:無料

アクセス:立山黒部アルペンルート室堂ターミナルから徒歩約10分

駐車場:なし※車乗り入れ不可