静かな湿原を散策。高山植物を楽しめる遊歩道

ラムサール条約に認定された湿原を散策できる遊歩道、富山の「弥陀ヶ原高原遊歩道」をご紹介します。

N 弥陀ヶ原道_1550

世界的に貴重な湿地を保全する「ラムサール条約」に登録された湿原が広がる「弥陀ヶ原高原」。自然の中にある木製の遊歩道がなんとも趣深いです。

 

N弥陀ヶ原チトウ_1546

餓鬼の田

「餓鬼の田」と呼ばれる高層湿地特有の小さな池が点在しています。

 

N 雲海06-002

雲海

幻想的な雲海の絶景が見られることも

 

T08

紅葉に染まる風景

弥陀ヶ原周辺の美しい紅葉。10月上旬に見どころを迎えます。

湿原には木道が整備されており、内回りは40分、外回りは1時間20分ほどで散策をすることができます。美しい山や色とりどりの高山植物、珍しいトンボや蝶など、高原湿地ならではの景観をぜひ楽しんで。

弥陀ヶ原高原遊歩道

電話番号:076-462-9971(立山町商工観光課) 076-462-1001(立山町観光協会)

住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林

アクセス:立山高原バス弥陀ヶ原駅より徒歩すぐ

駐車場:なし※車乗り入れ不可