美しさに悶絶!高山植物の咲き誇る2612mの天空の花畑

千畳敷カールメイン

千畳敷カール

標高2612mの高山帯に広がる千畳敷カール。カールとは、約2万年前に氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形のこと。中央アルプスにあるカールの中でも、千畳敷カールは150種類余りの高山植物の宝庫として知られています。

DSC_0228

可憐な高山植物

N IMG_20170715_095742

四季折々の姿を見せる山の絶景

夏には可憐な高山植物が咲き誇り、天を貫くように気高くそびえ立つ「宝剣岳」と併せて観る景色は圧巻 。残雪残る春景色、標高差で長い期間見頃となる3段紅葉。冬には紺碧の空と純白の冬景色、夜には満天の星と、四季折々のダイナミックに変化する雄大な景観を求めて全国から多くの人々が訪れます。

N IMG_20170715_094125

ロープウェイ

DSC_0240

上空からの眺め

1周40~50分ほどの遊歩道があり、高山植物を眺めながら散策を楽しむことも。ロープウェイ千畳敷駅に建つ『ホテル千畳敷』は、南アルプスから昇る日の出や雲海なども望むことができる絶景ポイントです。カフェやレストランもあるので、景色を眺めながらお楽しみを。

千畳敷カール

電話番号:0265-83-3107(中央アルプス観光株式会社)

住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-489

千畳敷駅行ロープウェイ運行時間:8:00~17:00※シーズン中は早朝運転・臨時運転も あり

定休日:無休(悪天候や天気メンテナンスによる運休あり)

アクセス:中央自動車道駒ヶ根ICより菅の台バスセンター大駐車場へ。 管の台バスセンターより路線バスでしらび平駅下車。しらび平駅より駒ヶ岳ロープウェイで千畳敷駅まで7分半で到着