海の透明度に息をのむ
南伊豆の秘境・ヒリゾ浜でリゾート気分

近年SNSで話題を集めているのが、抜群の透明度を誇る南伊豆の美しいビーチ「ヒリゾ浜」。その美しさから“日本のセブ”島とも言われています。口コミで徐々に人気を集め、シーズン中は多くの人で賑わいます。

390_ヒリゾ浜_メイン

船で渡らなければ辿り着けない秘境

ありのままの自然が残るこの海は、伊豆屈指の透明度を誇り、海底約5mまでくっきり見えるほどの美しさ。これも、船でしかいくことのできない独特の地理的環境から。半島の先端で切り立った崖に覆われていること、あたり一帯が国立公園で開発が進んでいないこと、付近に川がないことなど、さまざまな条件が重なった奇跡の海とも言えます。

390_ヒリゾ浜_船_7785

ヒリゾ浜まで片道5分

渡し船に乗るには、「中木生活改善センター」駐車場内の特設テントにて受付を。島に渡れるのは7月上旬~ 9月下旬の3 ヶ月弱。※今年は7月2日(日)~10月1日(日)の予定。荒天時は渡し船が運休になることもあるそうです。

下り潮の時の透明度は最高。「奥石廊崎展望所」付近からは、通年透き通った海を見渡せます。

390_ヒリゾ浜_魚_4741

さまざまな種類の季節回遊魚

黒潮の通り道となっているため、多種多様な魚や貴重なサンゴに出合うことができるのも魅力のひとつ。
水中マスクやフィン、スノーケルを持参してシュノーケリングを楽しむこともできます。

390_ヒリゾ浜_透明_7808

美しい自然を守るためにも、ゴミは持ち帰るなどのマナーを守るのは必須!

現地にはトイレやシャワーなどの設備がありませんが、共同運行期間中は何隻かの船で共同して渡している為、運行時間が短く2分~5分にはかならず船が来ます。トイレや忘れ物などはサービスで往復していますので、戻りたいときに戻れてとても安心です。

手つかずの自然環境の中で、のんびりと無人島気分を存分に満喫して!

ヒリゾ浜

電話番号:0558-65-1050(ヒリゾ浜渡し組合)※運航時のみ
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町中木
営業時間:渡し船の運航/ 8:00~16:30(受付時間8:00)※9月は~16:00
定休日:シーズン中は無休 ※7月2日(日)~ 10月1日(日)予定
アクセス:名古屋IC→4時間13分
①東名高速道路名古屋ICより伊勢湾岸自動車道・新東名高速道路経由約2時間8分→新東名高速道路長泉沼津IC下車。
②伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由約2時間→ヒリゾ浜渡し船乗り場。
③渡し船でヒリゾ浜まで約5分。
駐車場:有料駐車場あり