福井県の小浜湾でクルージングと海の幸を堪能!

ダイナミックな景観が楽しめる福井県小浜市の内外海半島にある「蘇洞門(そとも)」。遊覧船を利用すれば手軽に絶景を堪能することができます。遊覧船でクルージングを楽しんだ後は、若狭湾の海の幸を満喫してみては。

荒波が作り上げた「海の彫刻」

蘇洞門メイン

『蘇洞門』の中でも、もっとも大きな見どころのひとつの「大門・小門」。

古来より親しまれてきた『蘇洞門』は「海の彫刻」とも表現できる風景が続く日本海側有数の景勝地。花崗岩が日本海の荒波によって侵食されてできた奇岩、洞窟、断崖と、断崖から流れ落ちる滝が約6kmにわたって続いています。

N_第二わかさ

遊覧船

季節ごとにさまざまな表情を楽しめますが、海がおだやかなこれからの季節がベストシーズン!遊覧船を利用すればクルージングで手軽に絶景を堪能することができます。

遊覧船のデッキからは広大な日本海も一望でき、まれに若狭湾内にイルカが群れをなしてやってくることもあるそうです。

『蘇洞門』の見どころを紹介

蘇洞門メイン

右が「大門」、左が「小門」。

『蘇洞門』の中でも、波で岩が落とされて周囲が柱状に残った「大門・小門」はもっとも大きな見どころのひとつ。小門でも大人の背丈の3倍もの高さがあります。

白糸の滝

白糸の滝

落差20mほどの水の束が流れ落ちる様子が見られる「白糸の滝」。年中水量が変わらないそうで、上流では最近までわさびが栽培されていたとのことです。

夫婦亀岩

夫婦亀岩

大自然が作った造形美が楽しめる奇岩のひとつ「夫婦亀岩」。同じぐらいの大きさの亀2匹が覆いかぶさったように見えることからこの名で呼ばれるように。

網掛け岩

あみかけ岩

柱状節理ならではの細かな亀裂がある奇岩「あみかけ岩」。網を掛けたように見えることからこの名で呼ばれています。前方にある「唐船島」も必見。


クルージングの後は若狭の海の幸を堪能!

遊覧船で奇岩鑑賞クルージングの後は、「若狭フィッシャーマンズ・ワーフ」で海の幸をいただくのがおすすめ。

替_フィッシュそとも

お造り定食「そとも」1944円

海・山・里の恵みから「若狭塗り」などの伝統工芸品まで、若狭の名産品を豊富に扱う「若狭フィッシャーマンズ・ワーフ」。2階にある海鮮レストラン『海幸苑』では日本海の表情を眺めながら若狭の味覚を楽しめます。海鮮丼や鉄火丼、お造り定食、一品料理などのメニューが充実。

また、1階にある『とれとれ寿司』で新鮮なうちに調理された刺身や寿司、水揚げされたばかりの鮮魚をお土産に買って帰る人も。

フィッシャー_鯖ずし

「鯖ずし」(1本)3000円

昔ながらの竹皮に包んだ「鯖ずし」は国産のサバを使い、すし飯には地元産コシヒカリを使用しています。

フィッシャー_寿司コーナー

新鮮な魚介類をネタにした刺身・寿司を購入できる『とれとれ寿司』。

心地良い潮風を感じながら、のんびりと福井県の小浜湾を満喫してみてはいかがでしょう。

蘇洞門(そとも)

電話番号:0770-52-3111(若狭フィッシャーマンズ・ワーフ)
住所:福井県小浜市川崎1-3-2
アクセス:舞鶴若狭自動車道小浜ICより車で約10分
駐車場:約150台(無料)


蘇洞門めぐり遊覧船(約50分)

問い合わせ先:若狭フィッシャーマンズ・ワーフ
運航期間:4月~11月は9:00~16:00の8便、12月~3月は減便して運行
※毎時0分出航
発着場所:若狭フィッシャーマンズ・ワーフ
定員:120名(第二わかさ)、40名(のちせ)
料金:大人(中学生以上)2000円、小人(小学生)1000円、幼児(未就学児)無料


若狭フィッシャーマンズ・ワーフ

電話番号:0770-52-3111
住所:福井県小浜市川崎1-3-2
営業時間:8:30~17:00(4月~11月)、9:00~17:00(12月~3月)
定休日:無休(12/31・1/1を除く)
アクセス:舞鶴若狭自動車道小浜ICより車で約10分
駐車場:150台