こだわりの洋食を堪能!春日井『きなり食堂』

洋食の名店「キッチン雅木」で約10年修業した後、2012年に独立オープン。春日井の『きなり食堂』をご紹介します!

“あたたかみのある食堂で本格的な洋食を堪能”

「気軽に洋食を味わって欲しい」と名付けられた『きなり食堂』。肉や野菜を丁寧に炒め、じっくり煮込んで作るデミグラスソースが魅力のハンバーグや、オーブンで3時間かけて焼き上げて仕上げるカニクリームコロッケなど、食材からソースに至るまでこだわっています。
魚介は『柳橋市場』などから仕入れているほか、鳥羽の浦村の生ガキやカキフライも人気です。

Nきなり食堂シェフ_3715

オーナーシェフ金子さんとこだわりの料理たち

Nきなり食堂シェフ1_3644

オーナーシェフ金子さん

洋食屋のシェフである父親の背中をみて育ったオーナーシェフ金子芳朗さん。辻調理師専門学校を卒業した後、ソースの基本を学ぶためフレンチレストランで修業していたそう。

Nきなり食堂メインランチイメージ

「昭和の洋食ランチ」(1782円)

ハンバーグとカニクリームコロッケが一皿に盛られた贅沢ランチ。牛肉100%の上質なハンバー グは一部飛騨牛を使用することでコクを出しています。タラバガニとズワイガニを使用したカニクリームコロッケは豊かな味と香りを楽しめます。サラダ、ライス、赤出し、デザート、ドリンク付き。

Nきなり食堂スイーツ_3696

「昭和の洋食ランチ」に付くデザートとドリンク

ランチにつくデザートももちろん手作り。こだわりが感じられます!

Nきなり食堂サブランチ2_3671

「きなり定食」(1350円)

オープン以来不動の人気を誇る日替わりランチ。食堂メニュー(ヒレカツやミニ ハンバーグなどの肉料理)と本日の仕入れ(スズキのムニエルやカキフライなどの魚介料理)をメインに、キャベツのマリネサラダ、ライス、赤出しが付きます。

Nきなり食堂外観_3705

外観

オーナーの好きな緑色が効いた外観。2Fは14人まで座れる広々とした座敷スペースがあります。

Nきなり食堂店内_3707

店内

「あたたかい料理で幸せな気分になって欲しい」との想いから、あたたかみのある「きなり色」を基調色に取り入れた店内。

 

食べるとあたたかい気持ちになれる本格的な洋食。あなたもぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょう!

きなり食堂

電話番号:0568-84-1077

住所:愛知県春日井市東野町2-1-19

営業時間:11:30~14:30 17:00~21:00

定休日:月曜定休(祝日の場合営業)

駐車場:5台

アクセス:JR中央本線春日井駅より車で10分

関連リンク

http://kinari-shokudou.com/