10/14(土)、10/15(日)に『愛・地球博記念公園モリコロパーク』でTOKAI ECO FESTA2017 Autumnが開催

TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)とは、「オシャレなエコ」をテーマに、愛知・長久手の『愛・地球博記念公園モリコロパーク』で行う「エコ」と「手作りアート」を融合したイベントです。今回で14回目の開催。前回の第13回(2017年春)開催の総来場者数は約3万名。

昨今、大量生産、大量消費が進む中、本来の役割が終わってしまった商品から作り出す「手作り雑貨」や「手作り衣料」などを使うこと。それはすぐに効果が現れるようなエコ活動ではないかもしれません。
でもそれは誰もがすぐに出来ること。そして誰もが共通して大事に思えることではないでしょうか。
それはちょっぴり「オシャレ」で、ちょっぴり「エコ」なこと。
そんな思いを込めて開催されているイベントです。

会場内では、手作り雑貨やクラフトのお店のほかに、飲食のお店、エコ体験のワークショップ、ステージイベントなどが行われます。

モリコロパークという青い空と緑の芝生、優しい人達の笑顔の中で、いろんな人と出会い、大切な人やコト、モノについて考え、生活の中で簡単に見つかる「エコ」を見つけてみては。

以前開催時の様子

MP2_7404

DSC_2053

P1140045

DSC_2030

MP2_7114

TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)2017 Autumn

日程:2017年10月14日(土)、15日(日)※雨天決行、荒天の場合のみ中止
時間:10:00~16:30
入場料 :200円(小学生以下無料)
※ペットボトルキャップ50個で入場料(1人分)50円引き
場所 :愛・地球博記念公園内「大芝生広場」
主催:東海エコフェスタ実行委員会
イベント内容: ・ハンドメイドクラフト&雑貨・飲食店・ハンドメイドワークショップ・地元アーティスト等による環境メッセージの発信、ステージパフォーマンスなど