革小物とカレーとケーキとコーヒーと。岐阜の自然の中に佇む癒し系カフェ

美濃市で手に馴染む革小物を展開する「Mais」 が運営するカレーがおいしいカフェ。『カフェとカバン』は岐阜県の広見ICすぐにあります。

“日々の生活に溶け込む革小物と共においしいカレーとケーキ、コーヒーを”

Nカフェとカバン看板2_8893

看板

Nカフェとカバン外観_8996

外観

山や緑などに恵まれたロケーション。 緑溢れる大きな建物が印象的です。解放感のあるテラス席は都会の喧騒を忘れさせてくれそう。

Nカフェとカバン店内_8986

店内

天井が高く、避暑地のログハウス風の店内。カフェタイムを楽しみながらショッピングも楽しめます。

Nカフェとカバン革1_8950

「Pocket Pouch」

財布としても使用できる「Pocket Pouch」は1個あると便利。

Nカフェとカバン革2_8972

革小物

手に馴染む懐かしい質感や日々の生活に溶け込む優しい色合いが特徴で、女性に人気の革小物。特にお財布目当ての方が多いようです。

Nカフェとカバン店主_8963

店長の古田圭三さん

元グラフィックデザイナーの店長はモノづくりが好きなことからカフェをはじめたんだとか。

店長自身好きなカレー5種類をメインに、サンドイッチやケーキ、コーヒー、紅茶を提供しています。「カレーもケーキもドリンクも全て同じぐらいの気持ちを注いでいます」と話してくれたとおり、どれも本格的でこだわりを感じるものばかりです。

Nカフェとカバンカレー1_8936

「バターチキンカレーセット」 (1100円)ドリンクとデザート付き

トマトとスパイスで煮込んだバターチキンカレーは絶品です。

また、自慢のコーヒーは栃木の『SHOZO CAFE 』をセレクト。お店の土地柄と雰囲気、コンセプトを考慮して全国のコーヒー専門店から厳選したそう。

カレーとの相性もバツグンです。

Nカフェとカバンカレー3_8943

「グリーンカレー(単品)」(880円)

たっぷり野菜と鶏肉を使用し、タイ風に仕上がっています。

Nカフェとカバンカレー2_8942

「欧風ビーフカレー(単品)」(880円)

フルーツの旨みを感じる国産牛使用の「欧風ビーフカレー」も試したい一品です。

Nカフェとカバンケーキ_8967

「季節のフルーツタルト」(380円)

デザートには自家製の「季節のフルーツタルト」を。フルーツの自然な甘みで大人の味に。甘党でない人もおいしくいただけます。

Nカフェとカバン紅茶_8955

紅茶

ストレートで飲むことが多い日本人向きの『ロンネフェルト社』の紅茶。オレンジの香りがする写真中央のルイボスベースが人気。

 

近所の人にはモーニングも人気。ペット連れも可能なので、日ごろの疲れをいやしに訪れて。

カフェとカバン

電話番号:058-229-5800

住所:岐阜県岐阜市三輪宮西269

営業時間:8:00~18:00 ※モーニング8:00~11:00 ランチ11:00~15:00

定休日:水曜

駐車場:13台

アクセス:東海北陸自動車道関広見ICより車で約7分