どこか懐かしくて新しい名古屋・守山区の創作おはぎ専門店

おはぎと言えば、あんこときなこが定番で、あんこがぎっしり詰まったボリュームのあるおはぎを連想する人が多いと思います。しかし、最近では色々な変わり種の華やかで、かわいらしいおはぎも登場しています。そんなおはぎが買える名古屋・守山区の創作おはぎ専門店をご紹介します。

おはぎの新しい発見してみませんか?

N _OMO0606

手前から時計回りに暁月(つぶ餡おはぎ)、満月(大人のきなこおはぎ)、新月(ココナッツおはぎ)、半月(抹茶おはぎ)、宵月(黒ごまおはぎ)、夕月(みたらしおはぎ)

ころんとしていて華やかな、かわいらしいおはぎを展開する『OHAGI3』が、2017年に守山区内2か所にオープンしました。オープン以来、味はもちろんのこと、その見た目のかわいさと2個230円~というコストパフォーマンスの良さから注目を集めています。

店オリジナルの餡を中心に厳選された食材を使用。どの商品も趣向が凝らされているので、定番の「つぶ餡おはぎ」一つをとってもこの店ならではの味わいが楽しめます。
メニューは定番の6種に加え、月替わりの「季節のおはぎ」が展開。『草叢BOOKS新守山店』ではイートインで「ぜんざい」の販売もしています。

定番の6種のおはぎ

暁月(つぶ餡おはぎ)

粗糖を使い甘さ控えめに炊き上げたオリジナルのつぶ餡を使用。もち米に雑穀米を混ぜているのでぷちぷちとした食感が楽しい。

満月(大人のきなこおはぎ)

口どけなめらかで上品な甘みの“京きなこ”を使用。中にはアクセントに黒糖くるみがイン。香ばしい風味と食感が楽しめます。

新月(ココナッツおはぎ)

おはぎには珍しい“ココナッツ”。無漂白無添加の有機ココナッツを使用しています。中のオリジナル白つぶあんともよく合います。

2色

半月(抹茶おはぎ)

『Ohagi3』オリジナルの白餡、赤餡の両方が楽しめるスペシャルおはぎ。宇治抹茶がとてもよく香ります。

黒ゴマ

宵月(黒ごまおはぎ)

擦り、煎り、練りそれぞれのごまの良さが引き立ちます。こちらも雑穀米入りのもち米です。

たれ

夕月(みたらしおはぎ)

みんなが大好きみたらし餡をおはぎにトッピング。つぶ餡との相性も抜群です。

N _OMO0590

ラムレーズンおはぎ

月替わりの「季節のおはぎ」はイメージを一掃させる斬新なおはぎが多いので要チェック。この日は、ラム酒に漬かったレーズン入りの粒あんを使った「ラムレーズンおはぎ」でした。

N _OMO0621

「わらびもち」(130g)400円※箱つき 500円

おはぎの他にも、本わらび粉を使ったぷるぷるの「わらびもち」も販売しています。

N TP1_6311

「ぜんざいセット」600円

『草叢BOOKS新守山店』ではイートイン限定メニュー「ぜんざいセット」がいただけます。

N _OMO0618

おはぎは毎日店頭で、一つ一つ手作りされています。

N _OMO0620

お持ち帰り用の箱もオシャレ

お持ち帰り用の箱は、なんと持ち手が“箸”になっている優れもの!おもたせにもぴったりです。

N _OMO0574

OHAGI3 守山本店。一見、和菓子屋さんとは思えないシンプルな外観。

N TP1_6354

OHAGI3 草叢BOOKS新守山店。アピタ新守山店の2階にあります。

3時のおやつに、いろいろな味が楽しめる、フォトジェニックなかわいいおはぎはいかがでしょう。

OHAGI3 守山本店(オハギサン もりやまほんてん)

住所:名古屋市守山区長栄12-17
電話番号:052-793-0820
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜
駐車場:なし
アクセス:名鉄瀬戸線瓢箪山駅より徒歩3分

OHAGI3 草叢BOOKS新守山店(オハギサン くさむらブックスしんもりやまてん)

住所:名古屋市守山区新守山2830 アピタ新守山店
電話番号:052-758-6560
営業時間:10:00~20:00(日曜9:00~)
定休日:不定休(アピタ新守山店に準ずる)
駐車場:提携1100台
アクセス:JR中央本線新守山駅より徒歩5分

関連リンク

http://ohagi3.com/