いろいろな所に仕掛けがある遊び心満載の『レゴランド®・ジャパン・ホテル』

『レゴランド®・ジャパン』の隣接地で建設中だった『レゴランド®・ジャパン・ホテル』がついに4 ⽉28 ⽇(⼟)にOPEN!オープンに先立って3 ⽉22 ⽇に内覧会が開催されました。さっそく、『レゴランド®・ジャパン・ホテル』の内部をご紹介します。

子どもが主役になれるホテルが誕生!

『レゴランド®・ジャパン・ホテル』は、外観から内観に至るまでレゴ®ブロックの世界が広がるホテル。館内には、子どもたちを飽きさせないたくさんの仕掛けがあります。

5つのテーマの客室には、冒険にみちた海賊の世界、勇敢な騎士の世界、高貴なファラオの世界などがあり、まさに子どもが主役になれるホテルです。

N_CIMG2561

入口を守る荘厳なドラゴン

レゴ®ブロックを使って遊ぶことができる柱

エントランスに入ると、入口を守る荘厳なドラゴンが出迎えてくれます。また、たくさんのレゴ®ブロックで飾られた柱があります。ホテルでの受付の時は、子どもたちにとっては退屈な時間ですが、子どもたちを飽きさせない工夫が随所にされています。

N CIMG2581

レゴ®ブロックを使って創造力を膨らましてみましょう。

N_CIMG2582

ホテルの受付では7872体のミニフィグたちがお出迎えしてくれます。

N_CIMG2545

クリエイティブ・ワークショップでは、楽しくレゴ®ブロックの作り方を学ぶことができます。

5つのテーマの客室

3階~8階が客室。どのタイプのお部屋も子どもが満足すること間違いなしで、大人も童心にかえって楽しめます。各客室には2つの寝室があり、大人はクイーンサイズベッド、子どもには二段ベッドと専用のテレビが備わった部屋が用意されています。

N_278

大人用のクイーンサイズベッド

宿泊料金はビュッフェスタイルの朝食付で一泊 31,000円~。31,000円と聞くと少々高く感じますが、一室の料金なので4人で泊まっても31,000円の価格設定は案外お値打ちなのではないでしょうか。

N_282

子ども用の二段ベッドと専用のテレビが備わった部屋

N_281

客室内では、宝物を探して家に持ち帰ることもできます。

お部屋のタイプは、テーマ、プレミアム、プレミアムプラス、スイートの4タイプあります。

それでは、5つのテーマの客室をご紹介していきます。

海賊がテーマの部屋「パイレーツ」

N 027

パイレーツをテーマとした客室

N_CIMG2536

パイレーツフロアの子ども部屋と二段ベッド

N_CIMG2534

海賊船をイメージさせる室内

冒険がテーマの部屋「アドベンチャー」

N 048

アドベンチャーをテーマとした客室

N_054

アドベンチャーフロアの子ども部屋と二段ベッド

王国がテーマの部屋「キングダム」

キングダムをテーマとした客室

N_282

キングダムフロアの子ども部屋と二段ベッド

レゴ®ニンジャゴーの世界が堪能できる「ニンジャゴー」

N CIMG2517

レゴ®ニンジャゴーをテーマとした客室

N_289

レゴ®ニンジャゴーの子ども部屋と二段ベッド

ハートレイクシティの5人のフレンズがお出迎えしてくれる「レゴ®フレンズ」

N 075

レゴ®フレンズをテーマとした客室

N_069

レゴ®フレンズフロアの子ども部屋と二段ベッド

エレベーターにも面白い仕掛けが!

N_039

エレベーターの室内

エレベーターに乗ると突然天井にあるミラーボールが回り、軽快なポップサウンドが鳴り出し、その瞬間エレベータの中はいろいろな色のライトで照らされます。最初にエレベーターに乗った時はビックリしましたが、2回目からはエレベーターに乗るのが楽しみになります。

カラフルなレゴ®ブロックの世界観が堪能できるレストラン

2階にはレストランが2つあり、宿泊者だけではなく、宿泊していない人も利用することができます。

ブリックス・ファミリーレストラン

カラフルなレゴ®ブロックの世界観の中で、ビュッフェ形式の食事がいただける「ブリックス・ファミリーレストラン」。朝食と夕食の時間帯に営業していて、名古屋名物のひつまぶしや味噌カツ、点心、ナシゴレンなど、毎食100種類以上の食材を使用した、和洋中様々な料理が用意されています。

N 114

ビュッフェ形式なので、色々な料理が食べれます。

レストランの横にはプレイエリアがあるので、大人は食事を楽しみながら、子どもも思う存分遊ぶことができます。

N 100

ブリックス・ファミリーレストラン横のプレイエリア

N_102

ブリックス・ファミリーレストラン横のプレイエリア

もう一つのレストランは、国産や愛知県産にこだわった食事や、色鮮やかなカクテルなどが楽しめる「スカイライン・バー」。

N_018

スカイライン・バーの入り口

N 022

スカイライン・バー

N 108

スカイライン・バー横のプレイエリア

昼食と夕食の時間帯に営業し、レゴ®ニンジャゴーをイメージし、蓋を開けると煙が飛び出す「オーストラリア産アンガスビーフ、フィレ肉のポワレNinjaスタイル・煙のマジック」や『レゴランド®・ジャパン』内のオブザベーション・タワーをイメージした「アイスクリームサンデー オブザベーション・タワー風」など、前菜やディナー・メニュー、そして様々なビール、ワイン、スピリッツも堪能できます。

N_オーストラリア産アンガスビーフ、フィレ肉のポワレNinjaスタイル・煙のマジック

オーストラリア産アンガスビーフ、フィレ肉のポワレNinjaスタイル・煙のマジック

N_シーフードタルタル、グレープフルーツのジュレを添えて柑橘の香り

シーフードタルタル、グレープフルーツのジュレを添えて柑橘の香り

N_アイスクリームサンデーオブザベーション・タワー風

アイスクリームサンデー オブザベーション・タワー風

ホテル内のいたる所にたくさんの仕掛けがあり、大人も子どもも楽しめる『レゴランド®・ジャパン・ホテル』。今からオープンが待ち遠しいですね。

今年もオープンラッシュが止まらない名古屋。3月29日(木)には名古屋城に「金シャチ横丁」が開業。4⽉1日(日)には新生「御園座」が誕生。4⽉15日(日)にはレゴランド®・ジャパン・ホテル内に一足先に「SEA LIFE Nagoya」がオープンします。魅力的な名古屋のニュースポットがまた誕生します。

レゴランド®・ジャパン・ホテル

電話番号:050-5840-0505
住所 :名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
アクセス:伊勢湾自動車道「名港中央IC」降りてすぐ、
名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「金城ふ頭」駅より徒歩5分

■料金:テーマ 1室4名31,000円~
プレミアム 1室4名33,000円~
プレミアムプラス 1室5名40,000円~
スイートプレミアム 1室5名53,000円~
※シーズン・イベント等により、料金は変動します。

■ブリックス・ファミリーレストラン
【Morning】
営業時間: 7:00~10:30
料金:大人2,400円、子ども1,200円
【Dinner】
営業時間:17:30~21:00
料金:大人4,000円、子ども2,000円
※3歳未満の子どもは無料。
※ホテルに宿泊の方には朝食がついています。

■スカイライン・バー
営業時間
【LUNCH】11:30~14:30
【Tea】14:30~18:00
【Dinner】18:00~23:00