4月15日(日)「見て、さわって、学んで」体験できる水族館 『SEA LIFE Nagoya』がOPEN!

『レゴランド®・ジャパン・ホテル』内に4月15日(日)にOPENする水族館『SEA LIFE Nagoya(シーライフ名古屋)』。オープンに先立って先日、内覧会が開催されました。さっそく、『SEA LIFE Nagoya(シーライフ名古屋)』の内部をご紹介します。

N_257

レゴランド®・ジャパン・ホテルの1階と2階にシーライフ名古屋があります。

『SEA LIFE Nagoya(シーライフ名古屋)』は、『レゴランド®・ジャパン・ホテル』内に併設の「見て、さわって、学んで」体験できる水族館。『SEA LIFE』は世界50か所以上で展開。生物に触れたり、生態について学ぶことで、子どもが海へ興味を持つきっかけとなる施設を目指しています。

N 251

エントランス横のレゴ®モデル

施設内や水槽には日本オリジナルの装飾やレゴ®モデルが配置され、海の生き物たちとのコラボレーションを楽しむことができます。

N_255

エントランス

N 253

エントランス横の水槽

館内はテーマごとに11のゾーンに分かれていて、トンネルを抜け、竜宮城に訪れる浦島太郎のおとぎ話の世界が広がるゾーンや沈没船の中を進んでいくゾーン、たくさんのエイが泳ぐ熱帯の海のゾーン、海の生き物に触ることができるゾーンなど、色彩豊かな世界が広がります。

N2_218

熱帯の海のゾーンでは、たくさんのエイが出迎えてくれます。

テーマごとの11のゾーン

◆竜宮城
浦島太郎になった気分で、乙姫様に会いに海の世界へ。トンネルを抜けて、竜宮城へ行けばきれいな色の魚やたくさんのサメが迎えてくれます。

N_221

トンネルを抜けて竜宮城へ

N2_223

竜宮城の中を覗いてみて!

N_217

浦島太郎がカメにのって竜宮城へ

N 226

玉手箱を持った乙姫様がお出迎えしてくれています。

◆ロックプール
ヒトデやエビ、ナマコに触ったり、海の生き物と触れ合うことができます。さらに、小さな生き物たちの生活や秘密をシーライフ・レンジャーが教えてくれます。ときどき小さな波があなたをビックリさせるかも!?

N 168

ナマコやヒトデに触ったりする機会がなかった子どもたちも興味深々。

N 160

かわいいタツノオトシゴとヒトデのオブジェ

◆さかなのリング
360度囲まれた水槽を魚が群れとなって泳ぎ、まるで海の中にいるような体験が楽しめます。

N_142

さかなのリング

◆サンゴ礁の海
カラフルな魚が暮らすサンゴ礁の海。イソギンチャクに隠れたクマノミやトゲいっぱいのフグの生活をこっそりのぞくことができます。

N 138

カラフルな魚が暮らすサンゴ礁の海

N 180

サンゴ礁の海をトンネルから覗いてみて。

◆タツノオトシゴのすみか
マングローブの森は、タツノオトシゴや魚の赤ちゃんにとって、安心して暮らしていける場所。植物の根っこでかくれんぼしているいろんな種類のタツノオトシゴを見つけてみましょう。世界のSEA LIFEの「タツノオトシゴのすみか」の中で最も大きな水槽。

N_174

マングローブの森でタツノオトシゴを見つけられるかな?

N_171

マングローブの森

◆スティングレイ・ベイ
いろんな種類のエイが暮らす熱帯の海。 スティングレイ・トークでは、シーライフ・レンジャーといっしょにエイのヒミツを探る冒険に出発します。

N_191

シーライフ・レンジャーといっしょに海の生き物について学べます。

◆沈没船
タコやウツボに囲まれた、謎の沈没船の中を探検していきます。船底には腹ペコのサメがたくさん泳いでいて、勇気が試されます。

N 209

宝箱が!

N 201

カリブの海賊船を発見!

◆木曽川
大きな水槽で気持ちよさそうに泳ぐ金魚や、地域の魚といっしょに満開の桜の下で、一年中お花見を楽しむことができます。 清流・木曽川をイメージした名古屋ならではのゾーン。

N 156

なじみのある地元弥冨の金魚が泳いでいます。

N_149

満開の桜の下で、一年中お花見を楽しむことも

◆アメージング・クリエイション
お気に入りの生き物を選んで自由に色を塗ると、目の前にあるスクリーンの中を泳ぎだし、自分で作ったバーチャルな生き物にエサをあげることができます。

N 235

お気に入りの生き物を選んで自由に色を塗ることができます。

N 229

自分が作ったバーチャルな生き物を探してみて!

その他にも港のゾーンでは、港にかかる橋の下に集まっている海の生き物たちを、まるで水中に潜っていくように探検できたり、深海からやってきた迫力満点のタカアシガニを見ることも。また、クラゲの海では、カタチを変えながらゆらゆら漂う幻想的でフシギなクラゲの姿を見ることもできます。

さらに、館内の至るところに海の生き物について学べるインタラクティブゲームもあります。

N 230

『SEA LIFE 』オリジナルのグッズ

館内の順路の最後にあるショップでは、『SEA LIFE』オリジナルのグッズを買うことも。ショップへは、パスポートを購入しなくても入場可能です。

N 242

『SEA LIFE』オリジナルのかわいいぬいぐるみ

「見て、さわって、学んで」体験できる水族館『SEA LIFE Nagoya』。今から、オープンが待ち遠しいですね。

SEA LIFE Nagoya(シーライフ名古屋)

電話番号:050-5840-0505
住所 :名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
休館日:年中無休
営業時間:日によって異なる
アクセス:伊勢湾自動車道「名港中央IC」降りてすぐ、
名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「金城ふ頭」駅よりすぐ
料金:1DAYパスポート おとな1,900円、こども1,500円
コンボチケット(パーク+シーライフ)おとな7,400円、こども5,800円
◆ファミリーコンボ1DAYパスポート3 : 17,000円
(おとな2名+こども1名、または、おとな1名+こども2名で利用可能)
◆ファミリーコンボ1DAYパスポート4 : 21,000円
(おとな2名+こども2名、または、おとな1名+こども3名で利用可能)
※上記のパスポート価格は、定価の価格です。
※おトクに楽しめるキャンペーン価格もあるので、詳細についてはホームページをご確認ください。