荒波の浸食が作り出した洞穴が特徴の石門

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日出の石門(ひいのせきもん)

太平洋の荒波の浸食によって長い時間をかけて削られた、真ん中に空いた洞穴が特徴的な奇岩。『日出の石門』というその名の通り、日が昇る時間帯に真ん中の洞窟に日が射し込み、ドラマティックな景観を見せてくれます。西には神島、東には片浜十三里と、その周りの美しい風景も楽しむことができます。自然が作り出す美しいシルエットをぜひ体感してみては。

日出の石門

10月中旬と2月中旬ころに、石門の穴から朝日が昇る瞬間に出会えるそう

日出の石門(ひいのせきもん)

電話番号:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)
住所:愛知県田原市日出町
アクセス:東名高速道路音羽蒲郡ICより車で約1時間30分
駐車場:124台(恋路ヶ浜前駐車場利用)