5/23(水)〜 5/27(日) 『呑むアート展』 が名古屋パルコで開催!

今年の1月に東京 六本木ヒルズで開催され話題になった『呑むアート展』 の第2弾として、名古屋パルコにて5/23(水)〜 5/27(日) 10:00 〜21:00 の期間限定で『古賀崇洋呑むアート展 in 名古屋』が開催されます。

N_sub4

主なアート作品

『呑むアート展』は、“ストリート陶芸家” として国内外で高い評価を得る古賀崇洋のアート作品を実際に利用して、お酒を呑むという体験型のアートイベント。今回は、古賀崇洋の黄金の器などを使って、Veuve Clicquotの最高級の黄金色のシャンパンを楽しむことができます。

N_sub2

陶芸家 古賀崇洋氏

本展参加アーティストである古賀崇洋は、世界最大規模の見本市「ミラノサローネ(伊)」や欧州最大級のインテリア・ デザイン見本市「メゾン・エ・オブジェ(仏)」などで高い評価を受けている陶芸作家。

N_sub3

このイベントで出展する作品は、“呑む”というシンプルな用途に絞ることにより、自然に導き出された作品群。そんな彼の研ぎ澄まされた器、アート作品でVeuveClicquotのシャンパンを飲むという、新しいアート体験をすることができます。

会場には、シャンパンの他にスパークリングウォーターなども用意され、来場者は自身の感性で好きな作品とドリンクを自由に選んで、それぞれの味わいの変化を楽しむことができます。

アート作品に触れながら、シャンパンを堪能してみてはいかがでしょう。

古賀崇洋呑むアート展 in 名古屋

会場:名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ 西館 8F特設会場
開催期間: 2018年5月23日(水)〜 5月27日(日) 10:00 〜21:00※ただし25日(金)は18:00終了
価格(予定):ドリンクのみ 1,000円~2,000円、アート購入 20,000円~300,000円