熊野古道でタイムスリップ!平安衣装で世界遺産の聖地を巡る

平安衣装で巡る熊野古道

世界遺産の熊野古道。太古から自然崇拝されてきた聖地を平安衣装着用で巡れる体験をしてみませんか。

N大門坂石碑抜き

熊野古道の入り口「大門坂石碑」

初心者や体力に自信がない人におすすめの、大門坂~那智の滝の「熊野詣」コースは大門坂石碑→大門坂茶屋→夫婦杉→多富気王子→熊野那智大社・那智山青岸渡寺→那智大滝・飛瀧神社。こちらを平安衣装を着て参拝してみましょう。

N_OMO4628女将

大門坂茶屋のおかみさん

案内所兼休憩所兼お茶屋の大門坂茶屋。趣のある日本家屋はもともと女将の住居だったとか。こちらで平安衣装の着付けをしてもらえます。

N7.平安衣裳男

数ある平安衣装の中から好みのものを選んで着付けてもらえます

N_OMO4572

平安衣装を着て大門坂をスタート

熊野古道の中でも当時の面影を特に美しく残している大門坂は、熊野那智大社へ約640mの情緒あふれる石畳が続く道です。

N2_OMO4599

夫婦杉

大門坂をスタートすると、目の前に夫婦杉が。樹齢800年以上といわれる大きな杉で、対になった姿が微笑ましい巨樹です。

N_OMO4586

多富気王子(たふけおうじ)

夫婦杉を過ぎて少し行ったところにある多富気王子。熊野古道中辺路最後の王子社で、熊野詣の最終地を目前とした旅人が心身を清めた場所です。ここまで来たら熊野那智大社まであと30分ほど。

N_OMO4540

熊野古道らしさが凝縮した参詣道

森林に包まれ苔むした石段が続く景観は熊野古道らしく、見どころも満載の参詣道です。平安衣装を身に着けると、いにしえの人々に思いをはせる事が出来ます。

▼DATA▼
大門坂のみを散策するモデルコース(2000円)※約1時間
那智の滝・熊野那智大社まで散策する体験コース(3000円)※約2時間

【問合せ】
電話番号:0735-52-5311(那智勝浦町観光協会)

【申込先】
電話番号:0735-55-0244 (大門坂茶屋)

大門坂茶屋

電話番号:0735-55-0244
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山392-4
営業時間:9:00~16:00(受付は15:00まで)
定休日:無休
アクセス:JR紀紀伊勝浦駅より車で約30分、熊野尾鷲道路熊野大泊ICよりR42経由、車で約1時間10分