劇団四季ミュージカル『ノートルダムの鐘』9/22(土)開幕

ドラマティックな美しい人間ドラマ

世界的文豪ヴィクトル・ユゴーとディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンが紡ぐ愛の物語がいよいよ名古屋に初登場。

N(飯田達郎)撮影:上原タカシ

『ノートルダムの鐘』ⓒDisney「撮影:上原タカシ」

劇団四季とディズニーがパートナーシップを組んだミュージカル『ノートルダムの鐘』名古屋公演が、2018年9月22日に開幕。世界的文豪ヴィクトル・ユゴーの代表作「Notre-Dame de Paris(ノートルダム・ド・パリ)」に発想を得た作品です。
登場人物たちが背負わなくてはならなかった無慈悲で不公平な世界。3人の男性が一人の女性を愛する複雑な「愛憎の四角関係」を描いた、シリアスな人生の宿命を描いた大人向けの舞台です。

N(飯田、岡村)撮影:上原タカシ_TUY0803_2

『ノートルダムの鐘』ⓒDisney「撮影:上原タカシ」

「リトル・マーメイド」や「美女と野獣」など、数々のディズニー長編アニメーション映画などを手掛け、アカデミー賞8 回他、グラミー賞やトニー賞など数々の賞を獲得したアラン・メンケンが音楽を担い、俊才スコット・シュワルツが演出を手掛けました。壮大で美しい音楽が評判の高いミュージカル『ノートルダムの鐘』は、中世の古楽器も使用し、宗教音楽らしい楽曲を効果的に用いており、また舞台上にクワイヤ(聖歌隊)を設置し、キャストとクワイヤ全員で物語を進めていく演出がされ、大聖堂にふさわしい重厚な歌声で物語を包み込みます。

N(飯田達郎)撮影:上原タカシ05_TUY0426

『ノートルダムの鐘』ⓒDisney「撮影:上原タカシ」

舞台は15世紀末のパリ。ノートルダム大聖堂の聖職者フロローにひきとられ、その醜い容貌から鐘つき塔に閉じ込められたカジモド
祭りの日、ジプシーの踊り子であるエスメラルダに出会い、恋をします。
美しいエスメラルダに邪悪な欲望を抱いたフロローは警備隊長フィーバスに排除を命じるが、彼もまた心を奪われてしまいます。
4人が繰り広げる“”と“人間ドラマ”に心が揺さぶられてしまいます。

N劇団四季外観800

名古屋四季劇場 「撮影:堀勝志古」

従来のディズニーミュージカルの“ファンタジック”や“幸福感”がある作品とは一線を画す“ドラマティック”で“シリアス”な人間ドラマに心を打たれること間違いなし。劇場でしか味わうことができない世界観をぜひ体験してください。

【ミュージカル『ノートルダムの鐘』名古屋公演】
公演日程:2018年9月22日(土)~2019年3月31日(日)公演分まで発売中
会場:名古屋四季劇場(名古屋市中村区名駅南2-11-11)
料金(税込):S席(11880円)、A席(8640円)、B席(6480円)、C席(3240円)
予約方法:ネット予約/「SHIKI ON-LINE TICKET」 http://489444.com(24時間受付)
電話予約/「劇団四季予約センター」 0120-489444(10時~18時)
問合わせ:劇団四季名古屋オフィス TEL 052-589-8758

ミュージカル『ノートルダムの鐘』名古屋公演

電話番号:052-589-8758(劇団四季名古屋オフィス)
住所:名古屋市中村区名駅南2-11-11
開館時間:公演により異なる
定休日:公演により異なる
アクセス:JR「名古屋駅」より徒歩約13分、
名鉄・近鉄・地下鉄「名古屋駅」より徒歩約10分
駐車場:なし(提携駐車場有)