ご招待券プレゼント!
ついに10/8(月・祝)で閉館。名古屋ボストン美術館 最終展『ハピネス ~明日の幸せを求めて』

名古屋ボストン美術館最後の展覧会

名古屋ボストン美術館は、いよいよ10月8日(月・祝)をもって閉館します。米国ボストン美術館のコレクションを観賞できる、日本で唯一の姉妹館としての20年間が終わります。最後の展覧会は『名古屋ボストン美術館 最終展ハピネス ~明日の幸せを求めて』。アートにみる幸せの表現をじっくり観賞してみませんか。

1章. 愛から生まれる幸せ ~日常の情景から~

第1章では、もっとも身近でありながら世界に共通する「幸せ」の情景を見ていきます。

N2 01_ウィリアム=アドルフ・ブーグロー

ウィリアム=アドルフ・ブーグロー《兄弟愛》
1851年 Gift of the Estate of Thomas Wigglesworth, 08.186

抱擁し合う兄弟を包み込む女性。聖母子像を思わせる、愛情あふれる作品。優しい筆遣いに家族の温もりが感じられます。

N02_スコット・プライア

スコット・プライア《ナニーとローズ》
1983年 Gift of the Stephen and Sybil Stone Foundation, 1984.135, ⓒ Scott Prior

この作品を描いたスコット・プライアの妻と愛犬。家族との何気ない日常を称える画家の思いが伝わります。

2章. 日本美術にみる幸せ ~自然と人間~

第2章では日本美術の中に表現された自然と人間との幸せを探ります。

N大 琴棋書画図(9面)

曾我蕭白《琴棋書画図》
江戸時代、1760(宝暦10)年頃 Fenollosa-Weld Collection, 11.4511.1-3, 11.4512.1-6

N天女 琴棋書画図(9面)元

曾我蕭白《琴棋書画図》(右部分を拡大したもの)
柳の下で音楽を奏でる女性たちが蕭白らしい筆遣いで描かれています

この展覧会の一押し作品のひとつ、曾我蕭白(そが しょうはく)の《琴棋書画図(きんきしょがず)》。ボストン美術館に屏風仕立てで収蔵されていたものを、オリジナルの襖の状態に修復して公開されます。蕭白が描く桃源郷の世界です。※名古屋ボストン美術館初出品

N2 04_としか《見立四睡図

としか《見立 四睡図》
江戸時代 1844(天保15)年 Fenollosa-Weld Collection, 11.4638

四睡図(しすいず)とは、禅の境地を示す禅画。女性と子供たち、そして猫がまどろむ様子は、豊干禅師、寒山、拾得が虎と共に眠る画題になぞられた作品です。※名古屋ボストン美術館初出品

3章. ことほぎの美術

第3章では豊かさを求める人々の思いを見ることができます。

N2_葛飾北斎《寿字と唐子》

葛飾北斎《寿字と唐子図》
江戸時代・1845(弘化 2)年 William Sturgis Bigelow Collection, 11.7420

人々の願いや望みは、吉祥文様と呼ばれるおめでたい模様に託されてきました。

N10_紅綸子地松鶴波亀模様打掛

《紅綸子地松鶴波亀模様打掛》
江戸時代・19世紀後半  William Sturgis Bigelow Collection, 11.3863

ボストン美術館の日本染織品コレクションは国外最大の規模を誇ります。見事な婚礼衣装の《紅綸子地松鶴波亀模様打掛》(べにりんずじしょうかくはきもよううちかけ)。※名古屋ボストン美術館初出品

4章. アメリカ美術にみる幸せ 生活を彩った芸術 ~アメリカン・フォークアートの世界~

第4章では19世紀半ば頃のアメリカで活躍していた画家の作品を展示。

N12_ジョン・F・フランシス

ジョン・F . フランシス《3人の子ども》
1840年 Gift of Maxim Karolik for the M. and M. Karolik Collection of American Paintings, 1815-1865, 47.1142

19世紀半ば頃、アメリカの画家の多くはヨーロッパ絵画の模写をしたり、看板や家具に描いたりして、独学で技能を身につけていました。素朴ながら味わい深い作品です。

Carousel Figure of a Pig Gustav A. Dentzel Carousel Co. (active 1867–1928) about 1905 Painted wood, glass * Mary E. Moore Gift * Photograph © Museum of Fine Arts, Boston

伝グスタフ A. ダンツェル・カルーセル社製、サルヴァトーレ・チェルニリアーロ(通称ケルニ制作)《メリーゴーラウンドの豚》
1905年頃 Mary E. Moore Gift, 2001.545

《メリーゴーラウンドの豚》は、約100年前にニューヨークの遊園地で子供たちを乗せていたもの。今もボストン美術館の人気者です。※名古屋ボストン美術館初出品

5章. アートでつなぐ「幸せ」 ~現代における幸せ表現~

第5章は最終章として、現代作家たちの幸せにかける思いを伝えます。

N14_ジム・ダイン《ザ・ワールド(アン・ウォルドマンのために)

ジム・ダイン《ザ・ワールド(アン・ウォルドマンのために)》
1971-72年 Promised gift of the artist, L-G 163.49.2006

2011年の「ジム・ダイン」展で紹介しきれなかったハートをかたどった作品が大集合!

1999年に米国ボストン美術館の姉妹館として開館して以来、20年間ボストン美術館所蔵の優れたコレクションが紹介されてきた「名古屋ボストン美術館」。10月8日をもって閉館してしまうのは、とても残念です。

幸せを求めてきた人間の営みを様々な視点でとらえつつ、これまでの展覧会でおなじみの懐かしい作品や、初出品の作品が、洋の東西を問わず幅広く展示されます。最後の展覧会をお見逃しなく。


▼DATA▼
会期:2018年7月24日(火)~10月8日(月・祝)
入館料金:一般(1300円〈1100円〉)、高大生 (900円〈700円〉)、中学生以下無料
※〈 〉内は前売(7月23日まで販売)・団体(20名以上)・平日17時以降の割引入館料金
※8月13日(月)、10月8日(月・祝)は開館
※平日17時以降の高校生は無料

名古屋ボストン美術館 最終展『名古屋ボストン美術館最終展 ハピネス』のご招待券を5組10名様にプレゼント致します。
ご応募締切7/31(火)

ご招待券を希望される方は下記応募フォームからご応募ください。

ご応募はコチラへ

名古屋ボストン美術館 最終展『ハピネス ~明日の幸せを求めて』

電話番号:052-684-0101
住所:名古屋市中区金山町一丁目1番1号
開館時間:火~金曜日 10:00~19:00 / 土・日・祝休日 10:00~17:00(最終入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(祝日、振替休日の場合は、その翌日)但し、8月13日(月)は開館 ※10月8日(月・祝)をもって閉館
アクセス:JR東海道・中央本線、地下鉄名城線、名鉄名古屋本線「金山」駅下車南口から徒歩1分