本物の空間とコーヒーを。日進市の『森の響』

豊かな緑が窓いっぱいに広がる癒しのカフェ。愛知・日進市の『森の響』をご紹介します。

“そよ風に揺れる緑を眺めながら こだわりのコーヒーを堪能”

風にゆれる木々の音“森の響”に耳を傾けながら、抽出にこだわったすっきりとした味わいのコーヒーが味わえます。また、3種類のチーズをブレンドし、クルミの食感がアクセントの「チーズケーキ」(507円)も絶品です。

人気店のため、休日の午後は混雑してしまうことが多いそう…。ゆったり落ち着いた雰囲気を楽しみたい人は平日や午前中・お昼ごろを狙うのがおすすめです。

N 391_森の響_外観

緑に囲まれた洗練された外観

京都の職人が手がけた茅葺屋根の門が目印。やわらかい文字の「いらっしゃいませ」が心を癒します。お店の随所に店主のこだわりを感じます。

N 391_森の響_メイン1

気品あふれる内観

お庭の景色が一番きれいに見えるのは午前中の光りだそう。飛騨高山の大工が建てた重厚感溢れる店内に、窓の美しい緑がよく映えます。

N 391_森の響_コーヒー

「ウインナーコーヒー」(648円)

お洒落なグラスで提供される『森の響』名物のウインナーコーヒー。ザラメ、コーヒー、クリームの3層がキレイなグラデーションを見せます。かき混ぜながらいただいて。

N 391_森の響_ギャラリー

落ち着いた雰囲気の美術ギャラリー・スペース

店内には、アクセサリーなど様々な作品を展示する美術ギャラリー・スペースも併設されています。毎週展示作品が入れ替わり、無料で見ることができます。

また、不定期ですがコンサートや水彩画の講習会などのイベントも行っています。

「“本物”をキーワードにお客様にゆったりとした至福の時間をすごしていただきたい」という思いでお店づくりをしているという店主。四季折々の表情をみせる緑を眺めながら、洗練された空間と絶品のコーヒーを心ゆくまで楽しんで。

森の響

電話番号:0561-73-8763
住所:愛知県日進市米野木町南山973-13
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜・第3水曜
駐車場:36台
アクセス:東名高速道路東名三好ICより車で10分