迫力満点の恐竜ワールド!名古屋・大高緑地公園の森の中に登場

名古屋市内とは思えないほど自然があふれる『県営大高緑地公園』。緑豊かな森の中に登場した、国内でも珍しい屋外恐竜アトラクションです。

リアルな恐竜たちにドキドキ!

hdr

ゲートをくぐって恐竜探検スタート!

広い森の中、約900mのコースを歩いて全21種の恐竜を探します。次々と目の前に現れる実物大の恐竜が、リアルに動き吠える姿に大興奮間違いなし!

N0.ディノ恐竜_メイン

巨大な恐竜

コース内にはティラノザウルストリケラトプスなどの実物大模型が設置され、センサーで人を感知すると恐竜たちが動く仕組みになっているので、動きも吠える姿もリアルです。

N2.ディノ恐竜

アロサウルス

いきなり出現する恐竜にビックリ!
ディテールまでリアルに再現された「アロサウルス」。ティラノサウルスと共に大型の肉食恐竜で、大型の草食恐竜を捕食していたといわれています。

N6.ディノ恐竜

ティラノザウルスとトリケラトプス

ゆるやかな坂をのぼって行くと見えてきたのは、「ティラノザウルス」と「トリケラトプス」が対決する場面。

N扉恐竜2

ティラノザウルス

絶大な強さと人気を誇る、大型恐竜の王様「ティラノザウルス」。生物史上最強ともいわれる顎の力と鋭い牙で獲物を捕らえていました。

N恐竜イメージ4

トリケラトプス

白亜紀を代表する草食恐竜「トリケラトプス」。3本の立派な角を持つ恐竜絶滅の時代まで生息した角竜です。

N10.ディノ恐竜

スピノサウルスに追いかけられる?

迫ってくるような動きにビックリ。本物の恐竜に遭遇したかのようなスリルが味わえます。
背中に大きな帆の形をしたトゲがある「スピノサウルス」は、体格は肉食恐竜の中でもトップクラス。映画ジュラシックパークに登場して人気に。

N恐竜イメージ1

ステゴサウルス

背中の骨板が特徴の「ステゴサウルス」は、ジュラ紀から白亜紀にかけて長期間生息していました。

N12.ショップ

センターハウス

センターハウスでは、様々な恐竜グッズを販売しています。ソフトクリームや飲み物もありますよ。

ディノアドベンチャー名古屋がある大高緑地公園には、広大な敷地にボート池やデイキャンプ場、ゴーカートが走る交通公園などがあり、夏はプールも楽しむことができます。
子供に大人気の恐竜滑り台などの大型複合遊具は無料で遊べ、一日中ファミリーで楽しめるスポットです。

ディノアドベンチャー名古屋

電話番号:052-693-8798
住所:名古屋市緑区大高町文根山1-1 大高緑地内
営業時間:〈夏期営業 8/31(金)まで〉9:00~17:30※入場券の販売は~16:30、〈通常〉10:00~17:00(土曜・日曜・祝日9:00~)※入場券の販売は~16:00
休業日:月曜(祝日の場合は翌平日)
入場料:大人(800円)、中学生以下(600円)※2歳以下無料
アクセス:名鉄名古屋本線左京山駅より徒歩約15分、名古屋高速「笠寺」ICより車で約10分
駐車場:1300台(無料)
※大高緑地は入園無料

関連リンク

http://dinoadventure.jp/