岐阜・恵那で見つけたステキな空間と美味しい料理のお店

店主のこだわりが詰まった、料理からも空間からも手仕事のあたたかさを感じる古民家のお店『build a bridge(ビルドアブリッジ)』をご紹介します。

センスあふれる古民家で、かま炊きのおいしい御飯を

buildabridge_5395

お店に入る前から、手作りあふれる看板や装飾を見ることができます

中央道恵那ICから車で10分程のところにある、外壁に大きく描かれた『build a bridge』という文字が目印の古民家のお店。
営むのはカメラマンとして活動をしていた鈴木さん。お店を開きたいという夢を、地元である恵那で実現させました。

『build a bridge』という店名は、人と人をつなぐ架け橋や、無謀だと思うような事も自分を信じてやればできる、という意味が込められているそう。

窓を作ったり、壁を漆喰で塗ったり、タイルを貼ったりと、オープンに向けて理想の空間を作るのに約2年の歳月がかかったそう。

センスあるディスプレイは、真似したくなるアイデアがいっぱい

緑がいっぱいの店内が印象的で、ほとんどがその時期周辺の野山に生えている草木をディスプレイしているというから驚きです。

buildabridge_5772

広々とした店内

地域の草木や古道具がセンス良くディスプレイされた店内は、古民家であるのにどこか新しい空間。
広々とした空間づくりでゆっくり寛ぐことができます。

かまどで炊き上げた美味しい御飯

buildabridge_5518

薪かまどで炊き上げた、香り豊かな御飯を提供します

こちらでいただけるのは、かまどで炊かれた御飯を中心に、地元の食材をふんだんに使用した具沢山のスープ、ドレッシングや調味料から手作りするおかずなど。

buildabridge_5593

お昼ごはん 1350円(要予約)

お昼ごはん(1350円)は、肉や野菜、たまごなど、作り手のわかる食材を厳選して使います。この日のお昼ごはんには、瑞浪ボーノポークの旨みが効いた、生姜焼きと豚汁がありました。
その他に、焼きおにぎりと豚汁セットは予約なしでも楽しめます。

何度食べても飽きない家庭の味をテーマに丁寧に手作りされた料理。美味しさに思わず笑みがこぼれます。

自家製シロップで作るドリンクやスイーツ

buildabridge_5736

「ブルーベリーヨーグルト」600円、「グラノーラビスケットとクリームチーズ 季節のフルーツ添え」500円

お昼ごはんの後には自家製シロップで作るドリンクやスイーツも楽しめます。
お勧めは地元のブルーベリーを使った自家製ジャム&シロップで作る「ブルーベリーヨーグルト」。爽やかな味わいです。

buildabridge_5779

鈴木さんの写真や友人のアート作品が展示されるギャラリースペースもあります

buildabridge_5404

不揃いのインテリアがかわいいテーブル席は3組用意

buildabridge_5723

カウンター席も発見

buildabridge_5397

アンティークなランプ

はだか電球やアンティークランプなど、照明にもこだわります。

buildabridge_5769

緑の中のウッドデッキ

地元の友人たちの協力のもと、現在ウッドデッキを制作中。“なんじゃもんじゃ”の木を囲むように作られるデッキからは、恵那の豊かな自然を望めます。

buildabridge_5742

大自然の中に佇む『build a bridge』

空間も料理もこの土地ならではの色が光る、唯一無二の寛ぎの『build a bridge』。

ゆっくりとゆっくりと時間が流れ、自宅のようにいつまでも長居してしまいそうです。手作りいっぱいで心温まるひとときを味わいに、ぜひ訪れてみて。

build a bridge(ビルドアブリッジ)

住所:岐阜県恵那市三郷町野井111-10
電話番号:090-6617-4738
営業時間:10:00~17:00
営業日:土曜・日曜営業
※営業日は基本的には土日ですが、平日や祝日も不定期で営業しています。Instagramで、お店の情報やイベント事、営業日などが確認できます。
※予約はInstagramのDM、またはメール(epsagm318@i.softbank.jp)よりご連絡ください。
駐車場:10台
アクセス:中央自動車道恵那ICより車で10分

関連リンク

build a bridgeのInstagram