三重・いなべ市のレトロな旧小学校校舎で味わう日替わりカレー

まるで戦前にタイムスリップしたかのような外観が素敵な三重・いなべ市の旧小学校校舎。旧校舎のどこかなつかしい空間で味わう、こだわりの日替わりカレーをご紹介します。

地元の力強い野菜で作られる店主きまぐれの日替わりカレー

桐林館_04933

戦前を思わせる懐かしい『桐林館』の外観

国の登録有形文化財に指定されている、旧小学校校舎を利用した文化資料保存施設『桐林館』。
昭和12年から56年まで利用されていた旧小学校の一部を移築保存、59年に文化資料保存施設となった建物です。

人々が集い、阿下喜のまちが盛り上がる拠点となるよう、2017年7月にカフェ&ギャラリースペース『阿下喜美術室』がオープンしました。

桐林館_04749

旧職員室内を改装しオープンした『阿下喜美術室』。レコードの音色が心地よく鳴り響きます

運営するのは地域の活性化を図る「地域おこし協力隊」の帖佐真之介さん。
某有名コーヒーチェーンで働いていた経験を活かした本格焙煎珈琲や、地域の野菜をふんだんに使用した日替わりのカレー、自家製ドリンクや近隣のお店からセレクトしたスイーツなど。阿下喜ならではのメニューがいただけます。

桐林館_04908

地元の有機農家から届けられる新鮮な野菜

週に一度、地元の有機農家から届けられる新鮮な野菜たちを見て、その日のカレーが決められます。

桐林館_04847

「スパイシーサバカリー」(並)(950円)

この日の日替わりカレーは、スパイシーながらもココナッツのマイルドさが効いたカレーでした。
柔らかく煮込まれたサバと、みずみずしいトマト、タマネギなど具沢山! 辛いのが苦手な方や、子どもには上の写真右の「やさしいカリー」(小)(650円)がおすすめ。

桐林館_04899

「季節のシングルオリジンコーヒー」(480円)と、「深煎りネルドリップ珈琲」(550円)

農場から厳選した「季節のシングルオリジンコーヒー」と、「深煎りネルドリップ珈琲」。一杯一杯丁寧にドリップして淹れてくれます。

桐林館_04862

『いなべプリン店』の「カリカのプリン」(350円)

『いなべプリン店』の「カリカのプリン」。どこか懐かしくて素朴な味わいが『桐林館』にもマッチします。

桐林館_04890

「あげたてのあげぱん」(300円)

「あげたてのあげぱん」は、外はカリっと中はふっくらもっちりとした絶妙な食感。噛むほどに旨みが広がります。

桐林館_04775

好きな席でアートと食事を楽しんで

期間により様々なアート作品に触れることができることから、“美術室”と名付けられたそう。
店内では地元アーティストを中心としたアート作品の展示や、音楽や映画など、様々なテーマのイベントも開催しています。

桐林館_04924

靴を脱いで入館したら、歴史的に貴重な建築物もじっくり見学してみて

桐林館_04785

まるでタイムスリップしたかのような感 覚で、当時に思いを馳せてみて

桐林館_04801

館内には昭和39年頃の教室や校長室が復元されています

桐林館_04906

店内の黒板でイベント情報をチェックして! 映画鑑賞会や、けんだま大会など様々なイベントの企画開催をしています

地域のいいものが発見できる場所として、また交流が生まれるコミュニティスペース的存在としても活躍する、心あたたまるスポットです。

桐林館 阿下喜美術室(とうりんかん あげきびじゅつしつ)

住所:三重県いなべ市北勢町阿下喜1980
電話番号:0594-72-6096
営業時間:11:00~18:00
定休日:年中無休
駐車場:15台
アクセス:東名阪自動車道桑名東ICより車で30分

関連リンク

https://mogmog.in/torinkan