バラを目で香りで食事で楽しむ滋賀・守山市のコンセプトカフェ

オリジナル品種のバラ・WABARA(わばら)を目で香りで食事で楽しむコンセプトカフェ『WABARA Café(ワバラカフェ)』。わばらに囲まれた癒しの空間で、ゆったりと優雅なカフェタイムを過ごしてみては。

繊細でたくましい、わばらを全身で味わう

oc8wabara cafe_1000

壁一面のディスプレイは、わばらの特徴である、繊細な葉茎の風になびくようなたおやかさが伝わるようにと考えられたといいます

ばら作家こと國枝啓司さんが生み出すオリジナル品種のバラ・WABARA(わばら)を栽培するばら園『Rose Farm KEIJI』のコンセプトカフェ『WABARA Café(ワバラカフェ)』。

ばらのイメージが覆されるような、柔らかな色合いや細く上品な茎葉、そのたおやかさが特徴のわばらを、目で香りで食事で楽しむことができます。

毎日生けられる個性豊かなばら達。その表情の豊かさはどれだけ眺めていても飽きがこないです。

oc8wabara cafe_0978

シンプルな空間の随所に、わばらが飾られ、ただそこにいるだけで乙女心がくすぐられます

白と銀色で統一されたシンプルで無機質な空間。壁一面や、テーブルなど店内の随所に花や葉茎がディスプレイされ、それらのカラフルな色がよく映えます。

oc8wabara cafe_1062

壁一面の圧巻のディスプレイ

こちらには、全60種以上の中から、その日により様々な品種のわばらが届けられます。品種により花びらの形や色、花の開き方などが異なるので、お気に入りを見つけてみて。日により色味や表情が異なるので、訪れる度に変化を楽しむことができます。

oc8wabara cafe_0917

毎朝摘みたてのわばらが届きます

食用のわばらを使った食事メニューが人気!

季節のものにこだわる食事のメニューが展開するなか、特にいただきたいのが、食用のわばらを使ったメニューたち。
特製のスパイスやジェラート、花びらのシロップ漬け、ドリンクなど、様々な形でわばらを忍ばせます。違和感なく食事に溶け込み調和して、甘いながらも爽やかなばらの香りが広がる食事はぜひ味わってみて。

oc8wabara cafe_0950

「W A B A R A 薬膳カレー」(1404円)

おすすめは、野菜を無駄なく使用するベジブロスと魚介をベースとした「W A B A R A 薬膳カレー」。お好みでわばらを使ったオリジナルスパイスをかけていただいて。

oc8wabara cafe_1074

「WABARAジェラート」(648円)

わばらを煮出したミルクで作った自家製ジェラート「WABARAジェラート」は、花びらのシロップ漬けのトッピングで、食感と花の香りを楽しめます。花びらを水出しした100%ばらのお茶「WABARAペタルティー」(680円)とともに。

oc8wabara cafe_1013

「WABARA bag」(1080円)

また、ドリンクのテイクアウトも行っています。わばら2本がセットになった「WABARA bag」がおトク。※ドリンクにより追加料金がかかる場合があります。

ワンオーダーでわばらを1本プレゼントしてくれる嬉しいサービスも

oc8wabara cafe_0944

自分好みを選べ、お土産にもなり嬉しい

食事の他にも、ワンオーダーでばらを1本プレゼントしてくれる嬉しいサービスや、香りのテイスティングを楽しめるコーナー、一輪から花束まで購入できるショップとしても利用でき、とことんわばらに包まれることができます。

ばら農園の空気を全身で感じられるとともに、花のある空間や暮らしのすばらしさに、改めて気づかせてくれるお店です。

WABARA Café(ワバラカフェ)

住所:滋賀県守山市勝部1-13-1 あまが池プラザ101
電話番号:077-596-3070
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業)、火曜
駐車場:提携Pあり(60分無料)
アクセス:名神高速道路栗東ICより車で15分