伊勢志摩サミット開催記念
「神の宮」増浦行仁 写真展に注目!

ISE-060_101613G

三重県立美術館にて、伊勢志摩サミット開催を記念し、2006年より神宮を撮り続けた写真家・増浦行仁氏(1963~)の写真展が開催されています。

小学4年生のときにカメラと出会い、その頃から現像までを1人で手掛けていたという早熟の増浦氏は、わずか18歳で単身フランスへ渡りました。2年後の1983年には、当時、ファッション誌『VOGUE Paris』の写真家であった鬼才ギイ・ブルダン(1928-1991)のアシスタントとなり、最先端の現場で感性を磨きました。その後、彫刻作品に惹かれた増浦氏は、パリでマイヨールやブールデル、ロダンの作品を被写体に、写真の「ブレ」を生かした技法を獲得します。さらに、イタリアではミケランジェロの彫像を、自然光のみを光源とすることにこだわることで造形の新たな魅力を提示し、海外で高い評価を得ました。
日本での増浦氏は、歴史的な神社仏閣をはじめ、伝統芸能である「文楽」や「能」など、目には見えない精神性につよい魅力を感じました。中でも第62回神宮式年遷宮にかかわる撮影は、自然光による描写を求め続けた増浦氏にとって、その集大成といっても過言ではありません。

この機会に、光と影で表現された美しい増浦ワールド、式年遷宮の世界を堪能してみては?

主  催/三重県立美術館
特別協力/office MASUURA Inc.
協  賛/ライカカメラジャパン株式会社、ワールド通商株式会社、鈴与株式会社、株式会社テイコク製薬社、株式会社エーゼット、株式会社アウラ、株式会社めのや、浮田産業株式会社、有限会社やなせ和紙

ISE-054_100613G

ISE-034_093013G

IMG_2848A

三重県知事の鈴木英敬氏と

IMG_2828A

5月15日(日)増浦行仁氏による作品解説

image001_2

◆神の宮 増浦行仁写真作品集◆

東京大学出版会より2016年5月下旬発売!

伊勢神宮  単体        ¥19,440(税込)
出雲大社  単体        ¥19,440(税込)
伊勢神宮/出雲大社 2冊セット ¥38,880(税込)

※初版本お買い求めの方には抽選で神の宮オリジナルプリントをプレゼント。
詳しくは下記をご覧ください。

http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-083200-7.html

三重県立美術館

電話番号:059-227-2100
住所:三重県津市大谷町11番地
会期:2016年5月14日(土)~6月26日(日)
会場:三重県立美術館  県民ギャラリー
開館時間:午前9時30分~午後5時(最終入館は午後4時30分)
休館日:毎週月曜日
入場料:無料
アクセス:伊勢自動車道津ICより車で約15分、近鉄/JR津駅西口から徒歩10分
駐車場:あり

関連リンク

三重県美術館

http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/

増浦行仁氏のホームページ

http://www.masuura.com/