鳥羽市のカフェで店主こだわりのスパイスカレーと自家焙煎珈琲を

今や東海エリアにも到来した空前のカレー店オープンラッシュ。数十種類のスパイスを巧みに操り提供される、家では食べられない味わいのカレー。そんなカレーが味わえる三重・鳥羽市のカフェを紹介します。

サラリと食べやすく、それでいて広がるコク。軽やかなインディカ米とともに

musea_2072

1階でオーダーしてから、2階にあがります

近鉄鳥羽駅より徒歩6分の場所にある「MUSEA(ミュゼア)」。お店の近くには、鳥羽の観光スポットがいくつかあり、2階のイートインスペースからは、ミキモト真珠島を眺めることもできます。

海が近くリゾート地のような雰囲気の店内には、地元アーティストの作品など雑貨商品が並びます。

musea_2052

2階のイートインスペース

こちらは、豆の卸しも行う自家焙煎珈琲が自慢のカフェ。ブレンドからシングルオリジンなどのスペシャルティコーヒーがいただけます。

そんな珈琲に合う、ベーグルやマフィン、焼き菓子が展開するなか、力を入れているのが、スパイスカレー。

南インド系のサラリとした舌ざわりが特徴で、スパイスやハーブ15種ほどをブレンド。
珈琲と同じように、丹念に研究を重ね生み出したオリジナルの味を提供します。常時2種展開する味をあいがけでいただくのがおすすめ。

musea_2103

「ダブルソースカレー」(ドリンク&サラダ付)(1280円)

訪れたこの日のあいがけは、ナッツと卵の甘みが効いたキーマカレーと、季節の魚介が使われるシーフードカレー。

スパイスをふんだんに使用しながらも、日本人の口にも合う食べやすい印象。希少なインディカ米の軽い食感との相性も良く、どんどんスプーンが進みます。

musea_2148

「ベリーベリーワッフル」(680円)

カレーを食べた後のデザートは、甘い「ベリーベリーワッフル」がおすすめ!
こちらは、チョコバナナとベリーの2種類があります。
リコッタチーズとバターミルクを練り込んだ自家製ワッフルは生地そのものが濃厚で美味しいです。

musea_2165

自家焙煎珈琲豆のギフト

店内で淹れられる、こだわりの自家焙煎珈琲の豆は量り売りもされています。自宅でお気に入りの美味しい珈琲を味わえるのは嬉しいですね。
地元作家さんの作品とのギフトセットもプレゼントに良さそう。

ドリンクや焼き菓子のテイクアウトも行っているので、鳥羽観光の際にはぜひ、立ち寄ってみては。

MUSEA(ミュゼア)

住所:三重県鳥羽市鳥羽3-5-24
電話番号:0599-37-7211
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜
駐車場:なし(近隣の有料パーキングを利用※指定の駐車券提示で割引サービスあり)
アクセス:近鉄鳥羽線鳥羽駅より徒歩6分

関連リンク

https://www.mu-sea.com/