レトロな世界観たっぷりの岐阜市の散髪×メキシコ料理店

岐阜市に2017年5月にオープンした、散髪店とメキシコ料理店の二つの顔をもつ一風変わったお店をご紹介します。

髪を整えて、腹ごしらえをした後は美しい英国映画に浸りたくなる

散髪担当と料理担当の男前な二人が営みます

レトロな世界観たっぷりの岐阜市の散髪×メキシコ料理店『Livingstone(リビングストン)』。

自分たち好みの空間を作り上げるのに1年間ほどかかったという内装は、20’s ~ 60’sの気品ある英国や、アメリカのパブを思わせる世界観です。

リビングストン_DSC04168

散髪スペース。シャンプー500円、髭剃り1000円、カット2000円~

入店してすぐに広がる散髪スペース。ブリティッシュグリーンの壁に、パッケージもかわいい整髪剤や雑貨が所狭しと並んでいます。

リビングストン_DSC04149

外国のパブをイメージさせる内装

もとはカラオケ喫茶だったという空間をリノベーション。壁を立てたり、机やいすを作ったり、できることは全て自分たちで行ったといいます。

そんな空間にぴったりと馴染む料理をいただきながら友人と語らい合えば、なんだかとっても大人な時間が過ごせそう。

ランチでいただけるのは、サラダやディップが付いたワンプレート。

「タコライスとチリビーンズディップとメキシカンサラダ」(980円)

「ジャンバラヤとアボカドディップとメキシカンサラダ」(980円)

写真の「タコライスとチリビーンズディップとメキシカンサラダ」「ジャンバラヤとアボカドディップとメキシカンサラダ」は、ワンドリンク付で980円。

リビングストン_DSC04242

「バニラアイス アガぺシロップ」(400円)

店名の名付けの由来だという小説「かもめのジョナサン」が店内のあちらこちらに。
ほのかなシロップの甘みがくせになる「バニラアイス アガぺシロップ」をいただきながら、手にとってみて。

リビングストン_DSC04285

店主のこだわりが、そこかしこに

ガラス窓に記された店名ロゴから、英国の雰囲気が感じられます。

レトロな世界観が広がる落ち着いた空間で、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

Livingstone(リビングストン)

住所:岐阜県岐阜市雄総柳町2-24
電話番号:058-201-5558
営業時間:11:00~16:00 18:00~24:00
定休日:水曜・木曜
駐車場:2台
アクセス:東海北陸自動車道岐阜各務原ICより車で15分