素朴で優しい味わいのフランス菓子が自慢!愛知・半田の焼き菓子店

築約100年の木造長屋を改築し、新しく生まれ変わった「3軒長屋」にオープンした『Lico.(リコ)』。女性オーナーが作る、素朴で優しいフランス菓子が地元で人気を集めています。

古くて新しい「3軒長屋」の一画、素朴で優しいフランス菓子に出合えます

Lico外観_三軒長屋

古い柱など一部を残しつつリノベーションされた建物。趣あるおしゃれな空間に生まれ変わっています

JR武豊線「亀崎駅」から徒歩10分ほどの「亀崎海浜緑地」の近くにある『Lico.(リコ)』。
フランスでお菓子作りを学んだ女性オーナーが、「いつかこの町で自分のお店を」との想いからオープンしたお店です。

店内には、余分なものを使わないシンプルで優しい味わいが特徴のクグロフ、フィナンシェなど可愛らしいフランス菓子が並びます。

Licoサブ4_三軒長屋map

「3軒長屋」には、『亀崎COFFEE KAMECO』も入居

木の温もりが落ち着く共用のカフェスペースがあり、店先や店内の所々にあるベンチやテーブル席で、のんびり過ごすことができます。

Lico.メイン

「タルト」(各400円)

看板メニューの手のひらサイズのタルトは、サクッと軽い食感で食べやすいのが特徴。フルーツの程良い甘さが加わり、手作りの温もりを感じる味わいに心まで満たされます。

タルトの種類は時期によって異なるので、訪れる度に違った味に出合えるのも楽しみの一つです。
お隣の『亀崎COFFEE KAMECO』のコーヒーをお供に味わってみて。

Licoサブ1_焼き菓子

「焼き菓子」(各100円~)

素材にこだわった焼き菓子は、店内のキッチンで1つ1つ丁寧に焼き上げられます。

Licoサブ2_BOX袋

テイクアウト用のボックスにはタルトが3つ入ります

ちょっとしたギフトにも喜ばれる、焼き菓子の詰め合わせもおすすめです。

Licoサブ3_看板

お店のロゴが素敵

クグロフが描かれたほっこり可愛らしいロゴは、オーナーのママ友がデザインされたそう。

のどかな海辺の町でいただく女性オーナー手作りの味。ぜひ、味わってみてはいかがでしょう。

Lico.(リコ)

住所:愛知県半田市亀崎町3-153 3軒長屋内
電話番号:0569-47-8522
営業時間:11:00~16:00
定休日:日曜~火曜
駐車場:5台(共同)
アクセス:JR武豊線亀崎駅より徒歩10分