名古屋で注目の焙煎士が手掛ける本格派コーヒーと“バク転カレー”

“ひっくり返るほどおいしい”ことから名付けられた、5種のスパイスと野菜の旨味を凝縮した「バク転カレー」が味わえる『POCKET FACTORY(ポケットファクトリー)』。食事の後には、炭火焙煎を極める焙煎士が手掛けるスペシャルティコーヒーを。

本格派コーヒーに出合えるお店

405_ポケットファクトリー_内観_OMO8013

芳ばしいコーヒー豆の香りが漂う、工場をリノベーションしたスタイリッシュな店内

名古屋市の北部、名古屋高速1号楠ICから車で5分ほどの場所にある『POCKET FACTORY(ポケットファクトリー)』。
こちらは、炭火珈琲「豆一鐵」の焙煎工房に併設したコーヒーショップです。

397_pocketfactory_内観2

珈琲豆の製造過程を、食事スペースから見ることができるようになっています

天才焙煎士との異名を持つ川上さんが炭火焙煎した豆で淹れる、スペシャルティコーヒーが自慢のお店。川上さんが手掛けたコーヒーはどれも豊かな香りと、スッキリとした後味が特徴的です。

こだわり抜かれた至福の一杯

炭火焙煎は火力調整が難しい反面、豆の持つ香りとコクを引き出すことができるそう

「手間をかけて炭火焙煎するのがこだわり」と話す川上さん。
先代から教わった焙煎方法は、音や香りなどを頼りに感覚で掴んだもの。スッキリとした味わいが好評で、「天皇陛下植樹祭」出店でも有名に。

「お茶やスイーツとの融合など、本物の珈琲屋だからできる新しい味を追求したい」と語る川上さんの今後の取り組みにも注目です。

397_pocketfactory_menu

「和珈茶」1杯(1500円)

最高級と言われる西尾産の甜茶とコーヒーをブレンドした新しい味わいの「和珈茶」は、ぜひ味わいたい一杯です。

珈琲豆の購入も可能で、毎月第2土曜・日曜には特売も開催されています。

ネーミングがユニークな食事メニュー

405_ポケットファクトリー_メイン_1289

「バク転カレー」(900円)

こちらでいただけるのが、“ひっくり返るほどおいしい”ことから名付けられた、5種のスパイスと野菜の旨味を凝縮した「バク転カレー」。テイクアウトもOKです。

405_ポケットファクトリー_スイーツ予備_1336

「俺のソフト」(600円)

食後には、ネーミングがユニークなスペシャルティコーヒーのソフトクリームもおすすめです。

天才焙煎士が手掛けた本格派コーヒーと食事を楽しんでみては。

POCKET FACTORY(ポケットファクトリー)

住所:名古屋市北区丸新町93
電話番号:052-938-3290
営業時間:9:00~19:00 ※11:00まではテイクアウトのみ
定休日:月曜、第2・3の土曜・日曜
駐車場:あり
アクセス:名古屋高速1号楠ICより車で5分