行列覚悟で訪れたくなる愛知・海部郡のカフェ併設のパン屋さん

看板メニューの「ポーク・シチュー」を目当てに、連日多くの人で賑わう、カフェを併設したパン屋さん『Pont-I Évêque(ポンレヴェック)』。行列覚悟でも訪れたくなる理由とは?

ルクルーゼのココットで、じっくりゆっくりと仕込んだ「ポークシチュー」

イメージカラーのグリーンと白を基調とした温かみのある外観

東名阪自動車道「蟹江」ICから車で2分ほどの県道114号線沿いにある『Pont-I Évêque(ポンレヴェック)』。

お店の前に掲げられた、バケット100円税別と書かれた大きな垂れ幕が目を引きます。

お店に入ると大きなオーブンが。オーブンの前には、美味しそうな焼き立てのパンがずらりと並んでいます。
目の前で次々と焼き上がる70~80種類のパンを選ぶのが楽しいです。

ポンレヴェック2

手間を惜しまず生み出される、作り手の想いが詰まったパンが並びます

パンコーナーの横には、白と木目を基調とした温かみのあるカフェスペースがあります。

こちらの看板メニューの「ポーク・シチュー」を目当てに、連日、多くの人で賑わいます。

ポンレヴェック1

「ポーク・シチュー(1日限定30食)」(1458円)

ココットを丸ごと入れられる、大きなオーブンのあるパン屋ならではのメニュー「ポーク・シチュー」。大き目にカットされた野菜やお肉がゴロゴロ入っています。
「ポーク・シチュー」には、パンとサラダがセットになっていて、パンは人気のバゲットを含め8種類のパンから選べます。

添えられるバゲットや各種パンのおいしさ、香ばしさはもちろん、おかわり自由という太っ腹なサービスも喜ばれる理由です。

毎日焼き上げられる1本108円の「バケット」

トリミング_ポンレヴェック2

1本108円の「バゲット」と「クロワッサン」も人気

多い日には1日に400本近く焼く1本108円の「バゲット」が一番人気とか。
「食事ごとに気楽にバゲットを買えるように」と、この値段で提供しているそう。

左「カスタードバゲット」(195円)

生クリームたっぷりのカスタードクリームが入った「カスタードバゲット」も人気です。

手間を惜しまず生み出される、作り手の想いが詰まったパンとルクルーゼのココットで、じっくりゆっくりと仕込んだ「ポークシチュー」。ぜひ味わってみては。

Pont-I Évêque(ポンレヴェック)

住所:愛知県海部郡蟹江町学戸2-38
電話番号: 0567-96-6646
営業時間:8:00~17:00
モーニング8:00~10:30(LO)
ランチ11:00~14:00(LO)
定休日:水曜
駐車場:30台
アクセス:東名阪自動車道蟹江ICより車で2分

関連リンク

http://pont-leveque.jp/