自由な発想で愉しむ珈琲とスイーツが自慢!名古屋・矢場町のカフェ

24年前に名古屋で誕生し、その後、東京で人気店となったカフェが再び、名古屋にオープン。コーヒーへのこだわりはそのままに、落ち着いた雰囲気が魅力の“大人が落ち着ける空間”です。

スイーツ&お酒で珈琲を味わってみる

405_珈琲_doubletall_内観

座り心地のいい椅子やBGMの音量にも配慮された空間

地下鉄「矢場町駅」より徒歩4分の場所にある『double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ名古屋)』。
名古屋の中心地近くにありながらも、比較的静かな場所にあり、まったりとくつろげる人気のカフェです。

お店のすぐ近くには大須商店街もあり、ショッピングの合間やデート中のひと休みにもぴったり。

替405_ダブルトール

『ダブルトールカフェ』が独自開発したエスプレッソマシーンで抽出します

独自のエスプレッソマシーンで抽出される特別な一杯のコーヒーや斬新なアイデアで、これまでにないコーヒーの楽しみ方を提案しています。

日本でシアトルラテの先駆けとなったバリスタ

397_doubletallcafe_staff

「自家製のスイーツ、フードも自慢のひとつです。ひと休みしに来てください」と近藤雅之さん

バリスタの近藤雅之さんは、1980年代シアトル在住の頃にシアトルラテに衝撃を受け、シアトルスタイルを日本に普及させたいと想い帰国。

1994年には名古屋の八事で『ダブルトールカフェ』をスタート。ラテアート、フレーバーラテを日本で広め、店舗が東京へ移った後、24年間の時を経て『ダブルトールカフェ名古屋』を再始動させたそう。

自由な発想で愉しむ自分だけのバーカウンター

405_珈琲_doubletallメイン1_9386

エスプレッソとリキュール、生クリームを自由に味わう「3 on 1」(1100円)

エスプレッソとフランスメルレ社のリキュール、生クリームがオシャレなプレートで登場。別々に飲む人がいれば、混ぜて飲む人も。自由に味わえる大人の楽しみ方ができます。

397_doubletallcafe_menu1

「カプチーノ」(660円)と、「エスプレッソ」(450円)

もこもこ感がたまらない「カプチーノ」と、自慢の「エスプレッソ」もぜひ味わいたい一杯です。

oc8ダブルトール_フルーツティ

「フルーツティ」(880円)

こだわりのドリンクはコーヒー以外にも。新鮮なフルーツをたっぷり合わせた香り豊かな「フルーツティ」もぜひ味わって。

フォトジェニックなスイーツメニュー

ふわふわのスポンジと軽やかな口当たりがたまらないショートケーキ

oc8ダブルトール_ショートケーキ

「ショートケーキ」(980円)

厳選された北海道産のミルクを使用して作られた、生クリームがたっぷりの「ショートケーキ」。
ふわふわのスポンジと相まり、軽やかな口当たりが楽しめます。

目の前で仕上げるライブ感!ちょっと不思議なコーヒーゼリー

405_珈琲_doubletallメイン2

「double tall コーヒーゼリー」(680円)

コーヒー本来の香りが存分に楽しめる「double tall コーヒーゼリー」。目の前でコーヒーを注ぐと、なんとも不思議!コーヒーゼリーに変身します。バニラを使わずに仕上げた自家製アイスクリームがビターなコーヒーの香りを引き立てます。

珈琲の楽しみ方もいろいろ。『ダブルトールカフェ名古屋』で、お好みの楽しみ方を見つけてみては。

double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ名古屋)

住所:名古屋市中区大須4-2-21
電話番号:052-253-8237
営業時間:11:30~24:00※日曜・祝日~22:00
定休日:不定休
アクセス:地下鉄矢場町駅4番出口より徒歩4分

関連リンク

http://doubletall.jp/