透き通る池に蓮と鯉
モネの名画のように美しく神秘的!

名もなき池①_7月

7月の名もなき池

関市板取白谷にある根道神社の付近にある、池の底まで透き通った名前もない池がSNSで話題になっています。
その美しい姿は、まるで印象派を代表するフランスの画家クロード・モネの名画「睡蓮」のようで、通称モネの池と呼ばれ連日多くの人が訪れる感動のスポットです。
年中訪れることができますが、見ごろは睡蓮が咲く7月ごろ。付近には約7万本ものアジサイが咲き乱れる「あじさいロード」と呼ばれる街道もあるので、自然の美を併せて楽しんで。
そして、この池がある、根道神社へのお参りも忘れずにしましょう。

名もなき池③_11月上旬

11月の名もなき池

名もなき池(通称・モネの池)

電話番号:0581-57-2111(関市板取事務所)
住所:岐阜県関市板取字下根道上448(根道神社)
営業時間:終日開放
料金:無料
アクセス:東海北陸自動車道美濃ICより車で35分
駐車場:P40台程度