七段の断層を優雅に流れ落ちる
日本の滝100選にも選ばれた子宝の滝

阿寺七滝3

全長62m、阿寺川の礫岩の断層崖を、7段の階段状に曲線美を描いて流れ落ちる美しい滝です。
国指定の名勝天然記念物や、日本の滝百選にも選ばれています。春は新緑、夏は涼、秋は紅葉と、四季によって様々な楽しみ方ができます。

阿寺の七滝の礫岩は「子抱石」ともいい、子どもを授かるといういわれがあるそうで、子宝祈願に訪れる方も多いとか。

下段より霹靂(へきれき)滝、虎嘯(こしょう)滝、龍攘(りゅうじょう)滝、長霓(ちょうげい)滝、雄飛(ゆうひ)滝、素練(それん)滝、敲壺(こうこ)滝という呼び名もあります。

新東名高速の豊田東JCTから浜松いなさJCT間が開通したので、豊かな自然に囲まれた奥三河エリアが一気に近くなりました。

毎年7月最終日曜に「阿寺の七滝まつり」が行われます。
ニジマス釣りやつかみどり、物産展など、滝のそばで、夏の暑さを忘れ、涼しいひとときを過ごせそう。

阿寺七滝4

マイナスイオンたっぷり

阿寺七滝ヨコ3

子抱き観音
左上に子授けの観音様が祭られています。

阿寺の七滝(あてらのななたき)

電話番号:0536-32-0022(新城市観光協会)
住所:愛知県新城市下吉田
アクセス:新東名高速道路新城ICより車で約30分
駐車場:あり

関連リンク