美しい森林と清流に囲まれた景勝地で楽しむ川遊び

くらがり渓谷_自然の川で遊んでいる風景

夏場でも冷たい水が流れており、親子で川遊びを楽しむことができます。

くらがり渓谷は、岡崎市街地から東へ約 26km、本宮山県立自然公園の南西部の標高250m~600mの間に位置する景勝地です。

春は野鳥のさえずりを聞きながら新緑と桜を、夏は岡崎市内の中心を流れる乙川の支流・男川の清流で川遊びが楽しめます。秋はカエデやクヌギなどの紅葉が美しく、冬は渓谷ぞいにハイキングコースを登れば山頂からは南アルプス連峰や三河湾が一望できます。大小さまざまな瀬や渕、滝、岩が点在し、四季を通して奥三河の自然を満喫できる公園です。

また、ニジマス釣りやニジマス掴みが楽しめる他、日帰りバーベキュー場、渓谷沿いのバンガロー村やコテージ、テント村、ミニログハウスなども整備されており、野外生活も体験できます。

夏場でも川の水はとても冷たく涼しいので、夏休みにはたくさんの家族連れが訪れる人気スポットです。

◆◆◆くらがり渓谷のお勧め八景◆◆◆
第1景 不動の滝  ※第1駐車場のすぐそばです。
第2景 さるとび岩
第3景 岩根の杉林
第4景 猿神の鬼押し出し
第5景 かえで並木
第6景 もみじ橋と岩舞台
第7景 おきな渕
第8景 まぼろしの滝  ※運が良ければ見ることができます。

※くらがり渓谷は本宮山自然公園内にあるため、動植物の採取は禁じられています、魚釣りも、有料釣り場以外は、釣り禁止場所です。釣竿、たもの持ち込みも禁じられています。
野生動物の保護と野生動物の感染症からペットを守るため、渓谷内にはペットの連れ込みは禁止です。また、花火の使用も禁止となっていますのでご注意を。

くらがり渓谷_マス釣りの風景

子どもに大人気のニジマス釣りは餌の追加や釣り糸交換もできます。

Print

つかまえたニジマスはその場で焼いて食べることができます。

ニジマス釣り(¥3,000/釣竿1本・餌・マス1kg放流セット)

ニジマス掴み取り(30分¥3,000/1区画・マス1kg放流セット)、ニジマスの追加放流(1kg¥2,000)

デイキャンプ(1人¥300)、テント持込(¥3,500/休日前および8/13(土)~8/15(月)¥4,000)・テント貸出(¥4,500/休日前およびおよび8/13(土)~8/15(月)¥5,000)

コテージささゆり(¥19,000/休日前および8/13(土)~8/15(月)¥22,000)

コテージまんさく・もみじ(¥15,000/休日前および8/13(土)~8/15(月)¥18,000)

ミニログハウス(¥7,000/休日前および8/13(土)~8/15(月)¥10,000)

くらがり渓谷

電話番号:0564-83-2057(くらがりキャンプセンター)
住所:愛知県岡崎市石原町字牧原日影3-1
営業時間:終日開放
定休日:無休
※ニジマス釣り・ニジマスつかみ・コテージは12/28~1/4、その他は11/1~4/27が休業
入園料:無料(ニジマス釣り・ニジマスつかみや施設使用などは有料)
アクセス:新東名高速道路「岡崎東」ICより車で20分
駐車場:300台(無料)