レトロ可愛いSLに乗って
ノスタルジックな鉄道旅へ!

大井川鐡道

のどかな風景を走るノスタルジックな蒸気機関車。

シュッシュッという走行音ととに、白い蒸気が車窓に入り込んでくる様も臨場感たっぷり!
新金谷駅~千頭駅間を片道およそ1時間20分で運行する『大井川鐵道のSL』。SL限定のグルメ& スイーツを堪能したり、“SLおばさん”“SLおじさん”によるハーモニカ演奏に耳を傾けたり、鉄道旅を楽しむコツをご紹介します。

MP2_2033

森の中を走ります!
地蔵峠から見える絶景!  大井川沿いを走るSLの様子がよく分かります。

煙突から煙を上げ、大きな汽笛の音を響かせて走る姿は迫力満点!

MP2_5135

SLは4両走行しているので、デザインの違いを探すのも楽しい!

昭和に活躍した様々な列車が走行する『大井川鐵道のSL』は、どれも昭和5~17年の製造。客車は昭和14~30年に製造されたものです。客車内は昭和のレトロ感がそのまま残され雰囲気抜群!

MP2_5356

そよ風を感じながら、車窓に広がる美景をのんびり眺めて。

レトロな客車に乗り込むと、まるで昭和にタイムトリップした気分に。
車内もしっかりと手入れされ、客車によって違いはありますが、丸みを帯びた木製の座席や蒸気熱を利用した蒸気暖房、重厚感溢れる木枠の窓など目に映るすべてが作られた当時の雰囲気を残しています。

MP2_5417

木製の扉や天井の扇風機など、車両によって内装は様々。

MP2_5291車窓

車窓から眺める景色を堪能!

大井川沿いを走る大井川鐵道のSL。太陽の光を浴びてキラキラと輝く水面と、美しい風景を眺めているだけで心が穏やかになっていきます。時々見える、地元特産の川根茶の茶畑もここでしか見られない!

MP1_1240駅弁

山の幸がたっぷり詰まった鉄道グルメを旅のお供に♡

列車旅に駅弁は欠かせません♪ 山女の甘露煮や野菜の旨煮、海老の佃煮など山の幸がたっぷり詰まった「大井川ふるさと弁当」は ¥1,080。
大井川鐵道オリジナルのポストカードも付いてきます。(駅弁は売店売りのみです)

MP2_5432_SLおじさん

SLの魅力や景色の見所など“SLおじさん”と鉄道トーク♪

SLの走行中に登場する、専務車掌の“SLおじさん”“SLおばさん”。
車窓の見所を教えてくれたり、SLをわかりやすく解説してくれます。広大な茶畑が見えたときには、ハーモニカで「ふるさと」を演奏してもらえるかも。
※現在“SLおじさん”“SLおばさん”は4名。内3名がハーモニカ演奏します。

MP2_5273_スイーツ

厚さ5㎝のあんこに驚き! 食後はSL限定スイーツに決まり♡

駅弁を堪能した後は、スイーツでシメ。オススメは、SL車内で限定発売している「SL動輪焼」¥980。SLの大動輪を焼き印した生地で、厚さ5㎝のあんこをサンド!
SLを模った人形焼きの中にお茶餡を詰めた「SL人形焼」¥880なども販売。

MP2_5600_途中下車

古き良き趣を感じる駅で、途中下車して周辺を散策♪

「川根温泉笹間渡駅」をはじめ、情緒溢れる木造の駅が点在するのも大井川鐵道の魅力。昭和のノスタルジーが漂う駅舎を楽しめるのも、SL旅の醍醐味。次の乗車時間まで周辺を散策してみるのも面白そう。

大井川鐵道(おおいがわてつどう)SLの旅

電話番号:0547-45-4112(営業部SLセンター)
運行区間:大井川鐵道 新金谷駅~千頭駅間
運行日:ほぼ毎日運行
料金:乗車運賃+SL急行料金(大人800円、小人400円)
アクセス:新東名「島田金谷IC」から国道473号線を金谷市街方面(南)へおよそ7分、JR東海道線「金谷駅」下車して大井川鐵道のりばへ(ホームの一部が大井川鐵道金谷駅と接続)
※詳しい旅行条件等はHPを見てくださいね
http://oigawa-railway.co.jp/sl

関連リンク

http://oigawa-railway.co.jp/sl