美しい渓谷を走るキュートな山間鉄道
のどかな風景で癒されて

樽見鉄道_美景メインイメージ

カワイイ一両車両が渓谷を走ります!

大垣駅〜樽見駅まで34.5㎞を走行する『樽見鉄道(たるみてつどう)』は、渓谷を走る山間鉄道としても有名です。
青や赤、緑など原色でカラーリングされた一両編成のカワイイ列車は、田んぼや森に囲まれたのどかな風景によく映えて、町並みに彩りを与えてくれます。

樽見鉄道_美景

カラフルにカラーリングされた一両車両は、田んぼや森に囲まれたのどかな風景によく映えます。

なかでも神海駅〜樽見駅間の、エメラルドグリーンに輝く清流・根尾川と、みずみずしいグリーンの山々が織りなす雄大な景色はまさに絶景!
また、この間にある鍋原駅、日当駅、高尾駅といった秘境感タップリの無人駅にも好奇心をくすぐられます。
紅葉シーズンには、車窓から見える景色はオレンジに染め上がります。季節の移り変わりを、車窓で眺める旅へでかけてみませんか!

川の流れ1

鍋原駅~日当駅の目下に広がる根尾川。川のせせらぎが聴こえます。

運転席から見える風景2

山の中をトンネルや鉄橋を通過しながらぐんぐん進んでいく様子に心躍ります!

運転席から見える風景

一番前から見える景色も要チェック!

夏の名物「薬草列車」や、冬の名物「しし鍋列車」もぜひ体験してみてはいかが。
のどかなローカル列車ですが、観光名所への足として、イベント列車として見逃せません!

「薬草列車」は、5月~11月までの毎週木・金曜(7月下旬から8月を除く)に運行。
「しし鍋列車」は、12月~2月までの毎週木曜(年末年始を除く)に運行。
※詳細はホームページでご確認ください!

樽見鉄道の自然風景

思わず窓を覗きたくなる景色!

春は「淡墨桜」、秋は「華厳寺」や「横蔵寺」の美しい紅葉を望むことができる『樽見鉄道(たるみてつどう)』。車窓から見える、渓谷を走る鉄道ならではの美景に心癒されます。

きれいな川の色

川底まで見えるほど、澄み切っている根尾川。

◆◆◆なんと、実際に電車が運転できるイベントを実施中!◆◆◆

【150m運転コース】
体験人数/団体のみ(10~30名程度)
料金/1名¥3,000
体験駅/本巣駅
※開始時間は応相談 ※予約制

【300m運転コース】
体験人数/団体のみ(10~20名程度)
料金/1名¥4,000
体験駅/本巣駅
※開始時間は応相談 ※予約制

各コースとも、オプションとして、オリジナル名札1個¥1,000

樽見鉄道では本巣駅にて、レールバスの運転体験講習会を実施! 指導運転士による模範運転を観た後、制服&制帽を着用して運転開始! 運転席だからこそ観られる景色を、旅の思い出に体感してみては。

申し込み先/樽見鉄道 企画営業課(☎0581-34-8039)

樽見鉄道(たるみてつどう)

電話番号:0581-34-8039(樽見鉄道 企画営業課)
停車駅:樽見鉄道 大垣駅〜樽見駅間
運行日:毎日運行
料金:乗車料金のみ ※有料で実際に電車が運転できるイベントがあります。
アクセス:大垣駅へは名神高速道路大垣ICより車で13分、JR大垣駅より直結
※詳しい情報はHPを見てくださいね。
(http://tarumi-railway.com/)

関連リンク

http://tarumi-railway.com/