まるで外国気分!異国トリップCafé

静岡のベトナムをめざして!

海外へ行きたい! と思ってもなかなか足を運べないのが現実。そんな時に異国情緒たっぷりなカフェにドライブに出かけませんか? 料理やドリンクはもちろん、インテリアや雑貨、生活道具にいたるまで、異国の雰囲気を満喫できます。

RaichiBig_OMO1328

店主のタントゥーさん

静岡県藤枝市の山奥、瀬戸谷にあるハンモックと癒し、ベトナム北部の家庭料理がテーマの雑貨カフェ『Hoa Sũa(ホアスゥア)』。

留学生としてベトナム・ハノイから静岡に来た店主・タントゥーさんは『ゆるびく村』の自然に魅せられお店を開いたそう。

RaichiBig_OMO1301

ベトナムのリゾート地で使用されているような鉄とプラスチックのものから天然の麻まで、様々なハンモックを体験できます。ホイアンの妖艶なランタンも美しい。

ベトナム人店主のタントゥーさんが手がけるのは本場の味を楽しめるハノイの家庭料理。食材やスパイスはなるべくベトナムのものを用いるなどこだわっています。

RaichiBig_OMO1231

暖かいフォー 1200円

タントゥーさんがつくるハノイの家庭料理「暖かいフォー』は、レモンと鶏肉以外はベトナムの食材を使用した、野菜たっぷりでスパイスが効いた本場の味。スープは鶏がらを2時間煮込み、コリアンダーやレモングラスなど約6種類のスパイスを入れて1時間、計3時間煮込みます。

RaichiBig_OMO1252

ベトナムコーヒー(ベトナムお菓子orチェー付き)900円※アイスにするとプラス50円

ベトナムの農園から仕入れた、粗挽きと細挽きの2種類の豆を混ぜたコーヒーは濃厚な味わい。チェーのタピオカとココナッツミルクはベトナムのものでフルーツは『ゆるびく村』付近でとれたものです。

RaichiBig_OMO1255

下に溜まったコンデンスミルクとコーヒーを混ぜます。

RaichiBig_OMO1258

混ぜたら氷の入ったコップに入れて「ベトナムアイスコーヒー」のできあがり!

RaichiBig_OMO1240

写真のベトナムのお菓子はジンジャーやセサミ(ゴマキャンディ)などトロピカルベトナムドライフルーツ。ハス茶(ベトナムお菓子orチェー付き)900円

ベトナム北部はお茶文化だとか。ベースは緑茶で「ハス」のメシベで香りづけしたお茶を味わえます。

RaichiBig_OMO1212

ベトナムの生活道具たち。

旅先で見つけたベトナムの雑貨や生活道具も販売。日本人の生活になじみやすいキュートなものばかりです。

RaichiBig_OMO1400

チヤム族が作っているギンガムチェックの布

タントゥーさんがベトナムを旅した時に見つけたベトナムの生活道具たち。アンティークから新しいものまで日本人の生活になじみやすいものをセレクトしています。チヤム族が作っているギンガムチェックの布や、昔からの虫除けオイルがおすすめ。

RaichiBig_OMO1391

昔からの虫除けオイル

RaichiBig_OMO1374

ハンモックに揺られるとつい寝てしまいそう…。

お店にあるハンモックは3200円~購入することができます。

RaichiBig_OMO1203

色とりどりなハンモック

また、ベトナムの伝統的な衣装であるアオザイを500円で着ることができます。古典的なものからモダンな柄までずらり。

RaichiBig_OMO1218

ベトナムの伝統的な衣装であるアオザイ

RaichiBig_OMO1207

テラス席も用意。大自然の中でのんびり過ごせます。

店名にもなっている「ホアスゥア」は秋になると咲くハノイの花の名前。ハノイの雰囲気を感じながら非日常の時間を過ごしてみては。

RaichiBig_OMO1165

慌ただしい日常を忘れて自然に囲まれながら異国を感じられる。

土地のオーナーである村長が名付けた一帯『ゆるびく村』には『ベトナムハンモック&雑貨カフェ HoaSũa』の他に貸しスペース『ベトナムハンモックカフェ Raiち』、カレー屋さん、焼き菓子屋さんがありますよ。

ベトナムハンモック&雑貨カフェ Hoa Sũa(ホアスゥア)

住所:静岡県藤枝市瀬戸谷5639
電話番号:090-9896-7989
※子連れは予約がベター
営業時間:11:30~16:00
定休日:木曜定休
駐車場:5台(共同)
アクセス:新東名島田金谷ICよりR1・藤枝バイパス谷稲葉IC・R32経由、車で20分