世界に誇る自慢のスポット
『豊田市美術館』でアートと自然を堪能

秋は、ほっとひと息ついて自分の時間をゆったり過ごしたい季節
美術鑑賞で心を落ち着けてみては

美術館池

直線を基調にしたシンプルさに潔い美しさを感じる、輝く水面を眺められる彫刻テラス。ユニークな鏡のオブジェもあります。

世界的に有名な建築家・谷口吉生氏が手がけた高台に佇む総合美術館。気軽に行ける場所にあり、茶室やレストランも併設、ミュージアムショップをのぞくだけでも楽しめるなど、アート、自然、グルメまで楽しめる、ご自慢スポットです。

豊田市美術館_階段メイン

階段の壁面には世界の哲学者・思想家225名の名前が書かれています。

国内外の近代・現代の芸術作品を展示する『豊田市美術館』。江戸末期に築城された「七州城」があった場所に建築され、当時の面影を伝える役割も担っています。
敷地内にある、茶室や城が歴史的な景観を思わせ、テラスからは今の豊田市街地が一望できるので、現在と過去の境界線のようにも感じられるはず。ニューヨークの近代美術館『MoMA』を設計したことでも有名な谷口氏による、直線を基調としたシンプルな建築デザインにも注目を。

美術館入り口階段

館内は柔らかな光に包まれています。

シンプルなフォルムながら洗練された雰囲気で、建物自体が美術作品のよう。作品の魅力を引き出す展示や、斬新な企画展にも定評があります。

美術館外観角

コンクリートを用いた現代的なデザイン。

美術館千手観音

「高橋節郎館」内にある「童子神」。小学校の跡地に美術館を建設したことから、旧校舎の柱材を活かし千手観音のイメージで作られた作品。

豊田市美術館_常設展2_1449

奈良美智<Dream Time>1988

常設展は、国内外の近代~現代美術を中心にコレクション。
建造物や常設展はフラッシュをたかなければ撮影OKなのも魅力!

美術館彫刻

敷地内のいたるところにアートが点在しています。

美術館イス

コンクリートの箱を思わせる作品。/ソル・ルウィット「柱のある立方体」

美術館青い

テラスの屋外作品。ミラーに映る不思議な世界を堪能して。/ダニエル・ビュレン「色の浮遊│3つの破裂した 小屋」

豊田市美術館_ショップ2_1503

ミュージアムショップには、芸術関連書籍やデザイングッズがたくさん。

美術館庭

緑に囲まれた一角でお茶がいただける「茶室 童子苑」 開館日の11:00~16:00 一服(350円)

美術館文化財

市の文化財施設「又日亭(ゆうじつてい)」は、茶会などに利用も可。※有料・要予約

建物の細部まで美しくデザインされているので、どこを切り取ってもフォトジェニック! 緊張しがちなシーンとした美術館ではなく、友達や家族と語りながら自由な雰囲気の中で鑑賞できます。

※掲載されている写真に写っている展示作品や商品等は、時期により異なる場合があります。利用の際は事前にチェックを忘れずに!

豊田市美術館

電話番号:0565-34-6610
住所:愛知県豊田市小坂本町8-5-1
開館時間:10:00~17:30(入館は~17:00)
休館日:月曜※祝日の場合は開館、年末年始、その他展示替え等の休館あり
入館料:(常設展のみ)一般 300円、高校生・大学生 200円、小・中学生無料 ※企画・特別展示は別料金
アクセス:名鉄三河線豊田市駅より徒歩15分
駐車場:225台