温泉街の冬空を彩る
音と光の壮大なライブショー!

冬の温泉街を盛り上げる “下呂温泉花火ミュージカル冬公演”

大人下呂花火ミュージカル

下呂温泉花火ミュージカル冬公演
飛騨川の形状を活用したワイドな舞台で、トップクラスの花火師による渾身の花火が音楽とともにリズミカルに打ち上がります。

寒さが厳しい冬の下呂温泉街を盛り上げるために始めた花火公演。
約7,000~11,000発の特殊花火が夜空に煌き、旅館や周辺の山々が自然の反響板となって、街全体がミュージカル会場のような雰囲気に!
Jポップからクリスマスソングまで、時期に合わせた曲をセレクト。臨場感溢れる演出とドラマチックな展開は、一度見たら忘れられない感動を味わえます。

◆開催日◆
2016年 12月3日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土)

『しらさぎ緑地公園』はスピーカーが近くにあり、よりライブ感が味わえますよ!
24日(土)にはメッセージと共に花火が上がる企画も実施されます。

 

日本三名泉の一つと称された「美人の湯」で、冬の温泉情緒を味わう

下呂メイン

阿多野谷沿を彩る雪の結晶の行灯

傷ついた一羽の白鷺が温泉の在りかを知らせたという伝説が語り継がれ、1000年以上の歴史を持つ下呂温泉。室町時代に禅僧・万里集九が、江戸時代には儒学者・林羅山が、有馬、草津と並ぶ「天下の三名泉」と紹介したことから、日本三名泉の一つと呼ばれています。

下呂サブ3

ライトアップされた温泉街を散策。

下呂温泉の湯は、アルカリ性単純温泉。トロっと滑らかな肌触りが特徴で、肌をすべすべにする効能があります。温泉街の中心には遊歩道が整備された阿多野谷。川のせせらぎに耳を澄ませながら、足湯やお土産のショッピングなど、温泉情緒を堪能する散策ににでかけてみませんか。

下呂サブ2

冬の雪行灯

冬空の下、下呂温泉街の中央を流れる阿多野谷沿いの可愛らしい行灯。約100基の中にハートマークの行灯が5基隠れていて、全て見つけると願いが叶うと言われています。

下呂サブ1

夏の狂俳行灯

冬に行灯が彩られた同じ阿多野谷沿いでは、8月には絵付きの狂俳(きょうはい)行灯が連なり、また冬とは異なる風情ある景色になります。

下呂温泉_温泉街

温泉街の歓楽街的なにぎわいです。

下呂_町並み

風情ある温泉街

◆おすすめシーズンは12月~ 3月◆
冬季は阿多野谷沿いに、雪マークの行灯が連なりロマンチックな雰囲気に。
クリスマスイブにはさらに、花火やキャンドルイルミネーションなど特別な演出がありますよ!

◆ビューポイント◆
うす暗くなってきた夕方に浴衣姿で散策に出かければ、街灯のあかりがより一層映え、素敵な一枚が撮れるかも。

下呂温泉花火ミュージカル冬公演

【下呂温泉花火ミュージカル冬公演】
電話番号:0576-25-4711(下呂市総合観光案内所)
住所:岐阜県下呂市下呂大橋上流飛騨川河畔
開催時間:20:00~20:15(24日は20:00~20:30)
アクセス:JR下呂駅より徒歩約3分、中央自動車道中津川ICよりR257経由、車で約60分
駐車場:300台(一部有料、24日は約P1000台で湯本湯けむり広場・幸の瀬湯けむり広場・下呂中学校・湯之島グラウンド・
下呂交流会館アクティブを臨時駐車所として開放)

【下呂温泉】
電話番号:0576-25-4711(下呂市総合観光案内所)
住所:岐阜県下呂市
営業時間:終日開放
アクセス:JR下呂駅より徒歩約3分、中央自動車道中津川ICよりR257経由、車で約60分
駐車場:59台(市営駐車場※1時間無料、以降7:00~19:00は¥100/30分、
19:00~翌7:00は¥100/60分)