富士山信仰の起源がここに
古くからの崇敬を集めるパワースポット

浅間大社

本宮の境内は約17000坪の広さ。

全国に1300ほどある富士山信仰の浅間神社。『富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)』はその総本宮です。
富士山の大噴火を鎮めるべく浅間大神を祀ったことが起源とされ、偉大なご神徳に多くの人が崇敬してきました。富士登山の際はもちろん、富士山エリアに訪れたらぜひ参拝したいスポットです。

名だたる武将からの奉納も数多くあり、中でも慶長11年に完成した、徳川家康が寄進した本殿は国の重要文化財にも指定され、拝殿・楼門も現在まで残されていて必見!
節分祭や流鏑馬行列など、季節ごとに様々な行事が開催されるので、参加してみては。

湧玉池

湧玉池

富士山の雪解け水が湧出してできた「湧玉池(わくたまいけ)」は国の特別天然記念物に指定。清水の水源には水屋神社があり、ご霊水を自由に汲むことができます。

富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)

電話番号:0544-27-2002
住所:静岡県富士宮市宮町1-1
受付:8:30~16:30
アクセス:東名高速道路富士ICより車で約20分、または新東名高速道路新富士ICより車で約15分
駐車場:150台