優美なアクセス手段が北陸に登場!
観光列車『花嫁のれん』

輪島塗や加賀友禅、金沢金箔などの伝統工芸や、郷土料理、芸能の文化に満ちた北陸。そんな日本の美が散りばめられた優雅な観光列車が、2015年10月に運行をスタートしました。

色鮮やかに旅を彩る “幸せ”を願ったおもてなし

華やかなデザインが施された列車に、北陸の食が楽しめるサービス(別予約・別料金)、伝統工芸品の展示スペースや、沿線にゆかりのある飲食や商品を扱う物販スペース、イベントスペースでは伝統芸能や産品の試食会を行う土曜・日曜限定の「楽市楽座」など、数々のおもてなしが堪能できる観光列車『花嫁のれん』。
北陸の伝統的な風習である、大切な娘の婚礼時、幸せを願って持たせる「花嫁のれん」の名の通り、利用者の幸せを願ってだそうです。

1号車

1号車

北陸の伝統工芸をイメージした外装・内装

列車は2両編成、全指定席。友禅のオールドコレクションがあしらわれた8つの半個室で構成された1号車と、輪島塗の図柄が表現された2号車で成り立ち、色鮮やかな車両全体で北陸の和と美が満喫できます。

2号車

2号車

金箔であしらわれた展示スペース

1号車エントランスに開かれた展示スペース。背面に施された金沢金箔が、沿線の伝統工芸作品をより一層引き立たせます。

伝統工芸品展示棚

金箔であしらわれた展示スペース

北陸の味を堪能、食のサービス

金沢発の1号・3号、和倉温泉発の2号・4号では、それぞれ北陸の食を堪能できるサービスが用意されています。和倉温泉の老舗旅館『加賀屋』総料理長が監修する郷土料理を織り交ぜた和軽食や、世界的に活躍する辻口博啓氏の『ル ミュゼ ドゥ アッシュ』のセレクトスイーツ、老舗酒蔵の純米吟醸と和惣菜のセットの3種類。別途食事券を乗車4日前までにゲットして。

「和軽食セット」和倉温泉の老舗旅館『加賀屋』が監修の和軽食
秋メニュー(2016年10月1日~)、冬メニュー(2016年12月2日~)  提供列車 花嫁のれん2号 ※写真はイメージです。

「スイーツセット」辻口博啓氏の『ル ミュゼ ドゥ アッシュ』のセレクトスイーツ
秋メニュー(2016年10月1日~)、冬メニュー(2016年12月2日~) 提供列車 花嫁のれん1・3号 ※写真はイメージです。

「ほろよいセット」老舗酒蔵の純米吟醸と和惣菜のセット 秋メニュー(2016年10月1日~)、冬メニュー(2016年12月2日~) 提供列車 花嫁のれん4号 ※写真はイメージです。

金沢駅~和倉温泉間の約1時間30分、とことん北陸の伝統・文化を堪能してみては。

七尾線観光列車『花嫁のれん』(ななおせんかんこうれっしゃ はなよめのれん)

電話番号:076-265-5655(JR西日本北陸案内センター)
運行路線:JR七尾線金沢駅~和倉温泉駅間
運行日:土曜・日曜・祝日及び多客期を中心に運行※詳細はHPで確認を
https://www.jr-odekake.net/navi/kankou/hanayomenoren/
料金:乗車券+指定席特急券 ※食のサービスは事前の予約が必要
予約/全国のJRのみどりの窓口および主な旅行会社
※乗車日の1か月前10:00~