パリや三ツ星レストランで修業したオーナーが作る絶品パン

日本の文化・生活になじむフランス流パンを提供して"パンがある生活"を叶えてくれます。

0819lavie扉

焼きたてのパンがずらりと並びます。

2016年4月にオープンして幾ばくで、既に大繁盛店となっている『La vie du pain(ラ ヴィ デュ パン)』。本場フランスの『メゾンカイザー』や、東京の三ツ星レストラン『ジョエル・ロブション』で修業した加藤さんが地元で腕を揮う、こだわり溢れるパン屋さんです。

0841lavie内観

高い天井に梁が目を引く空間。特注のパン台や照明にもこだわった内装です。

対面式ながら自分でパンを選んでいくハイブリッドスタイルの〝セルフ対面式〞。焼きあがったパンを真横の厨房からシェフ自身がすぐに並べられる距離感も大事です。「メロンパン」や「カレーパン」など日本での定番商品も、フランスの製法をベースに作り上げるオリジナリティのある一品になっています。

0753lavie店主

輝かしい経歴の持ち主、店主の加藤大貴さん。

「日本で国産の小麦を使い、日本の風土に合うパンを作りあげたい」という想いのもと、パンがいつも食卓に並ぶ生活を提供してくれます。

0853lavieイメージ

順番待ちのパンたちがインテリアに早変わり。修業時代にフランスのパン屋を渡り歩いた店主は、夢のあるお店は視覚的にもストレートに魅力があると感じたそう。

0760lavieカレー

人気No.1の「カレーパン」(205円)
自家製カレーの入ったフォカッチャ生地にオリーブオイルをかけて揚げ焼きしています。脂っこさが無く、荒めのパン粉がサクサクで、大人も子どももトリコになります。

0771lavieパン1

「レギューム」(313円)
地元岡崎の産直市場で見つけた野菜がたっぷりのフォカッチャ。季節に合った素材を使用し、彩りもキレイです。

0855lavieパン2

左より/「レーズンクリーム」(205円)、「クルミアン」(194円)

0784lavieヌキ

人気No.2の「三ツ星クリームパン」(216円)
三ツ星フレンチレストラン『ジョエル・ロブション』直伝のクリームパンです。

0798lavieヌキ

人気No.3の「ラヴィワッサン」(216円)
バターの風味を凝縮した、濃いもの好き愛知県民のためのオリジナルクロワッサン。発酵のさせ方で一般的なものと食感の違いが出るそう。

0791lavieヌキ

パリの味を再現した定番「クロワッサン」(216円)。「ラヴィワッサン」と食べ比べてみて。

0788lavieヌキ

「フリュイ」(302円)
天然酵母使用のバゲット生地にオーガニックレーズン、カレンズ、イチジク、クルミ、オレンジピールを練り混みました。

0781lavieイートイン

購入したパンをすぐいただけるイートインスペースもオープン。利用する際はドリンクも頼んで。

0742lavie看板

手書きの看板もスタッフによるもの。コンセプトやパンに対する想いが伝わってきます。

0725lavie外観

海外から輸入したというオレンジの瓦が白い外壁と岡崎の青い空に映える、かわいらしく印象的な南フランス風の外観。芳ばしい香りが駐車場まで漂います。

La vie du pain(ラ ヴィ デュ パン)

電話番号:0564-83-8029
住所:愛知県岡崎市真伝町供養坊16-6
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜・火曜
アクセス:東名高速道路岡崎ICより車で13分
駐車場:7台