これから続々登場!2017年にオープン予定の商業施設

松坂屋に東海初のヨドバシカメラが出店したり、名古屋パルコのリニューアル、そして大名古屋ビルヂングがリニューアルされ、三越伊勢丹のファッションセレクトストア『イセタンハウス』を含む多くの東海エリア初出店店舗が集結します。

そんな賑わいをみせている名古屋エリアですが、来年2017年にもさらに名古屋エリアを盛り上げるであろう商業施設のオープンが予定されています。

IKEA長久手(仮)(2017年10月下旬オープン予定)

スウェーデン発祥の世界最大規模のホームファニッシングストアのIKEA。近年では北欧ブームもあり、インテリア好きだけではなく多くの方々に愛され、日本国内には9店舗がオープンしています。ですが東海エリアから一番近いIKEAは神戸にあり、少々不便でした。そのIKEAが、長久手市のモリコロパーク近くについにオープンします。

<関連サイト>
http://jouhou.nagoya/ikea-nagakute/

レゴランド・ジャパン(2017年春オープン予定)

LEGOLAND Japan公式HPより

画像:LEGOLAND Japan公式HPより

子どもから大人まで、長年幅広く愛され続けているデンマークの玩具メーカー「レゴ社」のテーマパークであるレゴランド。そのレゴランドが、名古屋・金城ふ頭にオープンします。東京ディズニーリゾート、ユニバーサルスタジオジャパンに次ぐ、テーマパークになるのではと期待されています。

レゴブロックをふんだんに使ったレゴホテルを併設し、22万個以上のブロックで作られた名古屋城の模型も予定されています。

<関連サイト>
https://www.legoland.jp/

ららぽーと(2017年春オープン予定)

「ららぽーと」は首都圏や関西、静岡県などに展開する、複合型大規模ショッピングセンターです。

東海エリアには四日市市に同じ運営元である三井不動産による「ララスクエア四日市」がありますが、「ららぽーと」としては、東海エリア初出店となります。

様々な有名ブランドの専門店の展開が強みになっており、他ショッピングモールとの差別化で期待できそうです。

 

以上2017年にオープン予定の3つの商業施設をご紹介しました。
名駅・栄エリアに加えて、他地域もますます盛り上がりそうです。