名古屋ボストン美術館 『三菱東京UFJ銀行貨幣資料館所蔵 歌川広重 東海道五拾三次展』が開催

名古屋ボストン美術館では平成29年3月18日(土)〜5月14日(日)まで「三菱東京UFJ銀行貨幣資料館所蔵 歌川広重 東海道五拾三次展」が開催されます。

n46.庄野

《東海道五拾三次之内 庄野 白雨》横大判錦絵 江戸時代 天保4(1833)年頃/三菱東京UFJ銀行貨幣資料館蔵

日本国内にとどまらず、歌麿、北斎と並び世界中で愛されている浮世絵師・歌川広重(1797~1858)の代表作・保永堂版《東海道五拾三次之内》は東海道を題材とした揃物で、その旅情あふれる風景版画は今も人々に愛されています。

n1.日本橋

《東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景》横大判錦絵 江戸時代 天保4(1833)年頃/三菱東京UFJ銀行貨幣資料館蔵

街道と宿場の整備が進み、人々が旅を楽しむようになった江戸時代。中でも江戸から京を結ぶ東海道は、もっとも賑わいのある街道でした。
今回開催される「歌川広重 東海道五拾三次展」では三菱東京UFJ銀行貨幣資料館所蔵の浮世絵コレクションより、保永堂版全55点と、類作の行書、隷書、堅絵東海道から東海地方の作品などを加えた75点で《東海道五拾三次》をたどります。

《東海道五拾三次之内 大磯 虎ケ雨》横大判錦絵 江戸時代 天保4(1833)年頃/三菱東京UFJ銀行貨幣資料館蔵

三菱東京UFJ銀行貨幣資料館が所蔵する保永堂版は、比較的初期に摺られ保存状態が良いことで評価の高いコレクションです。今回、5年ぶりに一堂に展示公開されます。

n11.箱根

《東海道五拾三次之内 箱根 湖水図》横大判錦絵 江戸時代 天保4(1833)年頃/三菱東京UFJ銀行貨幣資料館蔵

n12.三島

《東海道五拾三次之内 三島 朝霧》横大判錦絵 江戸時代 天保4(1833)年頃/三菱東京UFJ銀行貨幣資料館蔵

n16.蒲原

《東海道五拾三次之内 蒲原 夜之雪》横大判錦絵 江戸時代 天保4(1833)年頃/三菱東京UFJ銀行貨幣資料館蔵

n27.掛川

《東海道五拾三次之内 掛川 秋葉山遠望》横大判錦絵 江戸時代 天保4(1833)年頃/三菱東京UFJ銀行貨幣資料館蔵

n36.御油

《東海道五拾三次之内 御油 旅人留女》横大判錦絵 江戸時代 天保4(1833)年頃/三菱東京UFJ銀行貨幣資料館蔵

n42.宮

《東海道五拾三次之内 宮 熱田神事》横大判錦絵 江戸時代 天保4(1833)年頃/三菱東京UFJ銀行貨幣資料館蔵

n55.京師

《東海道五拾三次 大尾 京師 三條大橋》横大判錦絵 江戸時代 天保4(1833)年頃/三菱東京UFJ銀行貨幣資料館蔵

その温雅で情緒あふれる画風が人々に受け入れられ、瞬く間に名所(風景)絵師のトップとして躍り出た、歌川広重ならではの情趣豊かな絵画世界を思いっきり楽しんでみては。

会期:平成29年3月18日(土)〜5月14日(日)
入館料金:一般 900(700)円、高大生 700(500)円、中学生以下無料
※5階ギャラリーのみの展示
※( )内は前売・団体(20名以上)・平日午後5時以降の割引料金
※高校生は平日午後5時以降は無料
※前売券は平成29年3月17日(金)まで販売

名古屋ボストン美術館 歌川広重 東海道五拾三次展

電話番号:052-684-0101
住所:名古屋市中区金山町一丁目1番1号
開館時間:火~金曜日 10:00~19:00 / 土・日・祝休日 10:00~17:00(最終入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(祝日、振替休日の場合は、その翌日)
アクセス:JR東海道・中央本線、地下鉄名城線、名鉄名古屋本線「金山」駅下車南口から徒歩1分