富山・春の絶景!
残雪、桜、菜の花、チューリップの四重奏

北アルプスの山脈を舞台に春の四重奏

チューリップは富山県の県花です。チューリップの栽培が有名な富山の春は、残雪の朝日・白馬岳の白と、満開の桜のピンク、菜の花の黄色、そしてカラフルなチューリップと、北アルプスの山脈を舞台に自然が奏でる奇跡の四重奏が楽しめます。

あさひ春の四重奏

清流「舟川」沿いのソメイヨシノの開花に合わせて、地元農家が菜の花チューリップを栽培しています。残雪を抱く朝日·白馬岳を遠景に、春を代表する花々が折り重なるように満開になる景観は、息をのむほどの美しさ!

朝日町の舟川周辺は富山県の桜の名所です。舟川に沿って両岸600m、約280本の桜並木のトンネルから覗く花畑も違った趣があり、自然が織りなす素晴らしい眺望です。花畑の脇道を歩くこともでき、純白の山々を仰ぎながら、眼下に広がる艶やかな花のキャンバスが心まで和ませてくれます。

◆オススメシーズンは4月中旬◆
舟川西側のチューリップ畑から残雪の朝日岳を望むよう眺めると、目の前に広がる絶景!様々なイベントも行われ春の訪れを一層盛り上げてくれます。

あさひ舟川 春の四重奏

電話番号:0765-83-1100(朝日町 商工観光課)
住所:富山県下新川郡朝日町(舟川周辺)
定休日:終日開放
アクセス:北陸自動車道朝日ICより車で2分
※4月6日~16日あいの風とやま鉄道泊駅より臨時バスあり(有料)
(公共交通機関のご利用をおねがいします)
駐車場:あり(有料) ※臨時駐車場あり