常滑焼の直営店で、大人も子供も楽しめるやきもの体験はいかが

進化する常滑焼

N TOKONAME STORE_販売_0479

中部エリアの空の玄関口「中部国際空港セントレア」がある常滑は、常滑焼で有名なやきもののまち。その常滑焼の窯元『山源陶苑』の器を購入でき、陶芸体験もできる直営店を紹介します。

N TOKONAME STORE_看板_0422

この看板が目印

約1000年の歴史がある常滑焼は「日本六古窯」のひとつ。現在でも多くの作家や職人が活動しています。パステルカラーの器が人気の『トコナメストア』は、窯元が提案する新しい常滑焼のスタイルです。

N STORE_外観

赤い屋根の大きな倉庫が『トコナメストア』

N TOKONAME STORE_店内2_0521

ストアの内部には3棟の真っ白な小屋が

赤い屋根の大きな倉庫の中には、真っ白な小屋が3棟建っています。1つ目は「STORE」、常滑発の陶器ブランド「TOKONAME」と「MOM kitchen」を展示販売するストア。2つ目は「WORKSHOP小屋」で陶芸体験ができるワークショップ。そして3つ目の「STAND」は、「TOKONAME」の商品で美味しく飲めるコーヒースタンドです。

N TOKONAME STORE_コーヒー_0498

「TOKONAME」のマグカップで味わえるオリジナルコーヒーもあります


『山源陶苑』の直営店

N404_常滑焼_トコナメストア2

直営店ならではの充実の品ぞろえ

常滑焼の伝統を更新する”をテーマとして生まれた、新しい陶器ブランド「TOKONAME」。常滑焼急須に代表される茶器の伝統的な技術や素材を活かしながらも、現代のテイストを取り入れ、用途を日本茶のみに限定しないアイテムを提案しています。

N404_常滑焼_トコナメストア1

TEAFAMILY

常滑焼の量産技術と素材を応用した茶器「TEAFAMILY」。丸みを帯びたコロンとしたシルエットとやわらかで温かみのあるカラーが特長です。

N TOKONAME STORE_湯のみ

フォルムが愛らしいポットとカップ

釉薬を施さず焼成するため、土そのものの質感と色が楽しめ、きめの細かい滑らかな肌触りと、淡く優しい色が若い世代に受け入れられています。

N404_常滑焼_トコナメストア3

セットでほしい、新登場の「輪花」。他色にピンクとブルーもあります

輪花シリーズ(MOM kitchen)は、オーブン・電子レンジ・食洗機対応です。


常滑焼の陶芸体験

N TOKONAME STORE_体験_0555

ろくろを使わないので大人も子供も楽しめます

陶芸体験は山源陶苑が手掛ける「MOM kitchen」で実際に使っている型を使用した、たたら成形という技法で行っています。ろくろを使わないので小さな子供でも粘土細工をしているように楽しめます。当日の参加もOKですよ。

N STORE_体験作品

陶芸体験で作った器

出来上がった器は、白・桃・蒼・黄・緑・飴色の中から選んだ色をつけて届けてもらえます。焼き上がりまでの約一ヶ月が楽しみですね。

常滑の見どころは、レンガ造りの煙突や窯に、黒塀の工場、陶器の廃材を利用した坂道などのノスタルジックな風景が広がる「やきもの散歩道」。フォトジェニックな散策を楽しんでみて。

TOKONAME STORE(トコナメストア)

電話番号:0569-36-0655
住所:愛知県常滑市原松町6-70-2
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜
アクセス:名鉄常滑線常滑駅より徒歩10分
駐車場:8台

関連リンク

http://tokonamestore.com/