名古屋から日帰りで行けるおでかけスポットvol.6
東海エリア最大級!色とりどりに咲き誇るいなべの梅まつり

鈴鹿山脈を一望できる高地にあるいなべ市の『いなべ市農業公園』。今年も3月上旬~3月下旬に『梅まつり』が開催され、猿まわしや大道芸も行われます。ピンクに紅色、黄色、白。様々な色合いの梅の花が華やかに色づき、梅の香りが漂います。

N1見晴らし台a

見晴らし台からは、色とりどりの梅の花の絶景が一望できます

いなべ市農業公園』内にある梅林公園は、38万平方メートルの園内に100種類4000本以上の梅が咲き誇る、東海エリア最大級の梅の花見スポットです。

Nしだれ

見事なしだれ梅

梅林公園エリア」と「エコ福祉広場エリア」の2つのエリアから成っている『いなべ市農業公園』は、憩いの場・農業体験の場として利用されています。
6月上旬には梅の実もぎとり体験梅ジュース作り体験も実施され、4~5月に楽しめる「ぼたん園」も併設しています。まつり期間中には苗木の販売コーナーもあり、梅はもちろん、ブルーベリー・バラ・果樹苗など、いろいろな種類の苗木が販売されます。

Nいなべ梅vt-img3-big

残雪の鈴鹿山脈と梅

鈴鹿山脈を一望できる高地にあるため、雪化粧をした山脈の壮大な風景と梅とのコントラスが他にはない美観を演出しています。特に、地上30mの位置の小高い丘にある見晴らし台からは鈴鹿山脈を背景に絶景が一望できますよ。

◆梅まつり◆
開催期間:3月上旬~ 3月下旬
開園時間:8:30~16:00
入園料:大人(500円)、小学生以下無料
※梅の開花時期に合わせて開園する為、詳しくはHPで要確認

いなべ市農業公園

電話番号:0594-46-8377(いなべ市農業公園)
住所:三重県いなべ市藤原町鼎717 いなべ市農業公園 梅林公園
開園時間:8:30~16:00
アクセス:東名阪自動車道桑名ICよりいなべ方面へ車で約50分、
または名神高速道路関ヶ原ICよりR365号経由車で約40分
駐車場:1500台(無料)
入園料:まつり開催時 大人(500円)、小学生以下無料、団体割引(25名以上 400円)