岐阜・川原町の古い町並。レトロな空間で雛人形とカフェを楽しむ

和紙問屋を改装したレトロな空間で販売される和小物や、蔵ではカフェも楽しめる『cafe&gallery 川原町屋』。今なら雛人形も並んでいます。

ノスタルジックな空間が広がるギャラリー&カフェ

N川原町屋外観

岐阜市重要指定文化財にも指定された、川原町の古い町並みに佇むお店です

鵜飼で有名な岐阜の長良川。鵜飼観覧船事務所から南へ延びる通りは、通称「川原町」と呼ばれ、格子戸のある古い町並みが今も残っています。築130年余の和紙問屋を改装した『cafe&gallery 川原町屋』ではレトロな空間に和小物が並び、蔵を改装したカフェで寛げます。

N廊下 (1)

歴史を感じる店内

元々こちらの母体である(有)安藤商店総本店は、雛人形、五月人形、盆提灯、祭礼提灯などを手掛ける、創業100余年の製造問屋です。狭い間口に長い奥行きという昔ながらの日本家屋に、こだわりの雛人形が並びます。

N2物販 (8)

歴史を感じる空間と雛人形

N雛市 町屋

一つ一つ手作りされた雛人形は、一体一体の表情が違います

N物販 (3)

さまざまな和雑貨

1階で販売される、お土産にも最適な和雑貨。美濃和紙を中心にした、オリジナル絵はがきやぽち袋などが揃っています。

N川原町屋座敷店内

ゆったりとくつろげる母屋2階にある座敷席

母屋には中庭や座敷席、蔵は改装してテーブル席が並ぶ洋風の空間、さらに蔵の外にある月見台などシチュエーションに合わせた様々な席が用意されているのも魅力です。

あんみつとパフェ

珈琲、紅茶をはじめ、パフェ、季節限定のオリジナルケーキなどを楽しめ、落ち着いた空間でゆったりとした時を過ごせます。週末には、不定期でピアノ演奏も開催されます。

N川原町屋途中の道

蔵の外にある月見台へは建物の間にある路地を抜けて向かいます

N川原町瓦屋根イメージ

タイムスリップしたかのような佇まい

N玄関 雛市 (1-1)

昔懐かしいフォルムの赤いポストも

古い家屋が軒を連ね、風情ある町並みが続く「川原町」エリア。のんびりノスタルジーを感じながら町歩きをしてみませんか。

cafe&gallery 川原町屋

電話番号:058-266-5144
住所:岐阜県岐阜市玉井町28
営業時間:11月~4月/平日10:00~17:30 土日祝10:00~18:30、5月~10月/平日9:00~18:30 土日祝9:00~19:00
定休日:無休
アクセス:JR岐阜駅前・名鉄新岐阜から岐阜バスN系統に乗車し「長良橋」バス停下車徒歩3分
駐車場:20台