名古屋でいち早く花見ができるスポットとして有名な大寒桜(オオカンザクラ)の並木道で満開の桜に癒されて

地下鉄桜通線高岳駅2番出口を出てすぐの交差点桜通泉二丁目」から「芳野二」交差点北まで、全長約1.4キロメートル続く大寒桜(オオカンザクラ)並木道の桜が今、見頃を迎えています。

N_197

3月17日撮影

こちらは、毎年、名古屋市内でいち早く花見ができる場所として有名。

春の訪れを感じることができるスポットです。

3月17日撮影

満開の約140本の大寒桜(オオカンザクラ)と寒緋桜(カンヒザクラ)に心が癒されます。

3月17日撮影

並木道には「文化のみち二葉館」や、通りから少し奥に入った白壁エリアには武家屋敷の面影をしのばせる「武家屋敷散策コース」もあるので、ぜひ足を運んでみては。

大寒桜(オオカンザクラ)の並木道

住所:名古屋市東区「桜通泉二丁目」交差点から「芳野二」交差点北まで、全長約1.4キロメートル
アクセス:地下鉄桜通線高岳駅下車、2番出口を出てすぐ