何度でも足を運びたくなる大須商店街の魅力とは?

名古屋にいながらにして、さまざまな国々の文化やファッション、グルメに触れることができる大須商店街。そんな大須商店街の魅力とは?

名古屋で一番ホットな街

「大須観音」の東側にある「大須仁王門通」入口

地下鉄鶴舞線「大須観音駅」から「上前津駅」まで広がる名古屋一大きな商店街「大須商店街」。

両方の駅からのアクセスも抜群で、地元の人はもとより国内外年齢性別国籍問わず、さまざまな人々が商店街を訪れています。

N117

土日祝日には、かなり多くの人々が訪れます

商店街には、グルメやファッション、家電店、メイド喫茶、サブカルチャーの店といったさまざまなジャンルの1200軒ほどのお店が軒を連ねています。

長く続くアーケードの商店街

早速、商店街のお店を詳しく紹介していきます。

海外旅行に行った気分が楽しめる海外グルメのお店

N240

トルコアイスの店。イケメンのお兄さんの笑顔がステキです

商店街に軒を連ねるお店も、時代の移り変わりにより変化してきています。
最近、店舗数が増えてきたのが海外グルメのお店。

インドネパール料理店

ここは日本ですか?と言いたくなるほど、世界各国のさまざまなグルメをここ大須で味わうことができます。

N2_245

ブラジル料理店

屋台風のお店が多く、コスパ抜群なのも嬉しいですね。

外国人観光客に人気のメイドカフェ

オタク文化の聖地とも言われる大須商店街には、一世を風靡したメイドカフェがたくさんあります。

N184

めいどりーみん 名古屋 大須招き猫前店

外国人観光客にも、とても人気があるメイドカフェ。「めいどりーみん 名古屋 大須招き猫前店」は某サイトの2019年 名古屋市のグルメ・レストラン・ランキング 10選の中で、見事1位に選ばれています。

古くから大須に店を構える名古屋の老舗店

N_227

大須ういろ本店

忘れてならないのが、古くから大須商店街に店を構える名古屋の老舗店の存在。

N2_266

納屋橋まんじゅう万松庵 大須万松寺通店

大須商店街に行けば、ほとんどの名古屋名物やなごやめしが堪能できます。

由緒ある神社仏閣

商店街には、大須観音や万松寺など、由緒ある神社仏閣や歴史的建造物なども多く、古き良き日本の情緒も堪能できます。

N_273

「大須」という地名は「大須観音」に由来

慶長17(1612)年、名古屋城築城の際に「大須観音」が現在の場所に移転。これにより大須観音界隈が「大須」と呼ばれるようになりました。

N124

「万松寺」では、28日の身代わり不動の縁日に「身代わり餅」がふるまわれます

天文9年(1540年)、織田信秀公が建立した寺院「万松寺」は、慶長15年(1610年)、名古屋城築城にあ徳川家康公の命により現在の場所へ移転しました。

大正元年(1912年)、領有する付近の山林の大部分(現在の大須3丁目付近)を開放し、その地に大須商店街が誕生しました。

N_253

「万松寺」の札処では御守を買ったり、おみくじを引くこともできます

日本の伝統芸能を発信する大須演芸場

N_269

大須演芸場

約50年前に誕生した「大須演芸場」は、名古屋の方々に日本の伝統芸能を発信するため、さまざまな演目を上演しています。
2015年9月に「新生大須演芸場」としてリニューアル開場しました。

大須大道町人祭

N_IMG_2348

大須観音から出発する「おいらん道中」

1年を通してさまざまなお祭りやイベントが開催されている大須商店街。
中でも毎年10 ⽉に⾏われる「⼤須⼤道町⼈祭」は必⾒。

商店街を練り歩く花魁

お祭り最大の見どころが「おいらん道中」。華やかな花魁が大須の街を練り歩きます。豪華絢爛で妖艶な花魁の姿に魅了されること間違いないです。

大須検定をクリアした大須案内人

N246

ボランティアの大須案内人

毎週土曜、日曜の午後1時~4時半まで、大須案内人が大須のお店の案内をしてくれます。
ふれあい広場にいるので、ぜひ声をかけてみては!

T 115

ふれあい広場

人情味や下町情緒あふれるホットな街、大須商店街にぜひ、足を運んでみては。

大須商店街

電話番号:052-261-2287(大須商店街連盟)
住所:名古屋市中区大須3丁目38-9 大須商店街連盟組合会館3階
アクセス:地下鉄の大須観音駅(鶴舞線)と上前津駅(名城線)に挟まれた位置になりますので、地下鉄をご利用の場合はどちらかの駅で降りられるのが便利です。

関連リンク

http://osu.co.jp/