4月6日(土)『赤塚シャクナゲガーデン』開園!
色とりどりに咲き誇る庭園で、花木の女王シャクナゲに魅せられて

花と緑に癒される春の「高野尾花街道」

N SyakunageG_9388

花と森と里山が広がる、自然豊かな三重・津市の県道10号線沿いにある赤塚植物園が運営する栽培見本農場『赤塚シャクナゲガーデン』。 2013年の春より、毎年4月上旬~5月上旬までの約1か月間のみ一般公開されます。

欧米では最も愛される花木のひとつとされるシャクナゲは4月上旬~5月上旬にかけてが見頃。花木の女王とも呼ばれ、ブライダルブーケでも人気です。この期間、一般公開される『赤塚シャクナゲガーデン』では見学ツアーも行われます。

N SyakunageG_2378

シャクナゲだけでなく、いろいろな花や木も楽しめます

2019年の一般公開は4月6日(土)~5月6日(月)です。園内には、200品種以上・約3000株ものシャクナゲが栽培され、花の香りに包まれますよ。

N SyakunageG_8173

園内には、ぐるっと一周できる小道があります

園内見学ツアー(無料)が土曜日、日曜日、祝日を中心に開催され、実際にシャクナゲを育てているスタッフや造成担当のスタッフに案内してもらえます。シャクナゲだけでなく、桜や花桃、サツキやツツジなど他の花や木が植えつけられているので花いっぱいの散策を楽しめますよ。

N SyakunageG_黄山_6441

清楚な黄山(キザン・キヤマ・コウザン)は、開花後に黄色から淡い黄色に変化します

もともと高山植物であるシャクナゲは、高い山の岩場などに張り付くように咲くため採取がしにくく、「高嶺の花」の由来になったともいわれています。

N SyakunageG_4126

園内にはこんなスポットも

N SyakunageG_7396

花の購入もできます

シャクナゲは、欧米でも夏の涼しい地域で改良され、日本では育ちにくいものが多いのですが、こちらで日本の気候に合わせて品種改良されたシャクナゲは、栽培しやすく丈夫なのが嬉しいですね。

華やかな花が咲く春。花と自然に癒されてみませんか。

赤塚シャクナゲガーデン

電話番号:059-230-2121 (直営園芸専門店アカツカFFCパビリオン)※受付時間 10:00~18:00(火曜日定休)
住所:三重県津市高野尾町字西豊久野1902-1
公開期間:2019年4月6日(土)~5月6日(月)
開園時間:10:00~17:00
定休日:開園期間中無休
アクセス:伊勢自動車道 芸濃IC出口より車で約3分
駐車場:約120台(無料)
入園料:大人(500円)、中学生以下無料
※開花状況は気象条件により変動する為、詳しくは公式HPで確認してください

http://www.jp-akatsuka.co.jp/production/farm03/