劇団四季の創立者「浅利慶太 追悼公演」
ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』と『エビータ』の名古屋公演が見逃せない!

劇団四季の創立者で演出家の浅利慶太氏が、昨年7月に85歳で永眠されました。名古屋四季劇場では追悼公演として『ジーザス・クライスト=スーパースター(エルサレムバージョン)』と『エビータ』を連続上演します。

東京公演ではチケットが発売後に即完売となるほどの人気作『ジーザス・クライスト=スーパースター』

N3★ジーザス★撮影:山之上雅信

『ジーザス・クライスト=スーパースター』 「撮影:山之上雅信」

イエス・キリストが十字架にかけられるまでの最後の7日間を、鮮烈なロックミュージックで綴るこの作品は、演劇界に衝撃を与えました。四季ミュージカルの原点でもあり、浅利慶太氏はエルサレム・バージョンにて芸術選奨文部大臣賞を受賞しました。
キリストを一人の青年として捉え、等身大の青春の中にある苦悩を赤裸々に描いた、浅利演出の真髄触れらる舞台です。
作曲は『オペラ座の怪人』『キャッツ』も手掛けたアンドリュー・ロイド=ウェバー。『ジーザス・クライスト=スーパースター』で鮮烈なデビューを飾りました。

【ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』名古屋公演】
公演日程:2019年6月12日(水)~7月7日(日)公演分まで発売中
会場:名古屋四季劇場(名古屋市中村区名駅南2-11-11)
料金(税込):S席(10800円)、A席(8640円)、B席(6480円)、C席(3240円)
予約方法:ネット予約/「SHIKI ON-LINE TICKET」 http://489444.com(24時間受付)
電話予約/「劇団四季予約センター」 0120-489444(10時~18時)
問合わせ:0570-008-110


実在のアルゼンチン大統領夫人エバ・ペロンの半生を描いた『エビータ』

N★エビータ★撮影:山之上雅信

『エビータ』 「撮影:山之上雅信」

マドンナ主演の映画でも知られる『エビータ』。『ジーザス・クライスト=スーパースター』と同様にアンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲を手がげ、まずレコードの形で世に出ました。「共にいてアルゼンチーナ(アルゼンチンよ泣かないで)」は、ヨーロッパ中で大ヒットとなり、アンドリュー・ロイド=ウェバーの最高傑作と言われています。
貧しい私生児の主人公が、美貌と才気で大統領夫人にまで上り詰め、33歳でその生涯を終えるまでを浅利慶太氏がオリジナル演出をしました。劇団四季を代表するレパートリーとして根強い人気を誇る作品で、12年ぶりの名古屋公演となります。

【ミュージカル『エビータ』名古屋公演
公演日程:2019年7月21日(日)~8月12日(月・休)公演分まで発売中
会場:名古屋四季劇場(名古屋市中村区名駅南2-11-11)
料金(税込):S席(10800円)、A席(8640円)、B席(6480円)、C席(3240円)
予約方法:ネット予約/「SHIKI ON-LINE TICKET」 http://489444.com(24時間受付)
電話予約/「劇団四季予約センター」 0120-489444(10時~18時)
問合わせ:0570-008-110

N劇団四季外観800

名古屋四季劇場 「撮影:堀勝志古」

浅利慶太氏は1953年に劇団四季を創立して以来、ほぼ全作品のプロデュースや演出を手掛けてきました。その数多くの作品の中から、『ジーザス・クライスト=スーパースター』と『エビータ』の2作品が追悼公演として名古屋で上演されます。中でも『ジーザス・クライスト=スーパースター』は自由劇場(東京)と名古屋四季劇場のみの上演となります。今回の2作品は上演期間が限られているのでお見逃しなく!

劇団四季の創立者「浅利慶太 追悼公演」ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』と『エビータ』の名古屋公演

電話番号:0570-008-110(劇団四季名古屋オフィス)
住所:名古屋市中村区名駅南2-11-11
開館時間:公演により異なる
定休日:公演により異なる
アクセス:JR「名古屋駅」より徒歩約13分、
名鉄・近鉄・地下鉄「名古屋駅」より徒歩約10分
駐車場:なし(提携駐車場有)

関連リンク

https://www.shiki.jp/